アメリカ人男性が飛んで来てしまう、日本人女性の行動とは? 「当たり前だと思ってた」

grape

2018/2/13 12:39


※写真はイメージ
日本在住のアメリカ人男性が、自宅で飲み会を開催。さまざまな国出身の友人たちを招待しました。

その中に、日本人女性もいたのですが…彼女は、身に付いた『日本人らしい習慣』で、アメリカ人男性を驚かせる行動を取ってしまいます。

好きだからしてるの?

飲み会が終わり、みんなが帰り支度を始めるころ。

日本人の女性は、テーブルの上にある皿に手を伸ばし、後片付けを始めました。

すると、アメリカ人男性が飛んで来て…。

「まさか皿洗いが趣味の人?」

※写真はイメージ

米国人男性友人の家での飲み会で、お開きになり、ついお皿の後片付けを勝手に始めてしまった。

彼が飛んできて「何するの?」私「え?片付け」彼「まさか皿洗いが趣味の人?ちがうよね?やるならまず全員でジャンケンだよ」と笑って止められた。

なんかハッとした。

「女性だから、自分が片付けないと」と思っていた日本人女性。

しかし、アメリカ人男性には「客に片付けてもらおう」という考えはありませんでした。ましてや「女性だから片付けて当然」とは、まったく思っていなかったのです。

アメリカ人男性からすれば、率先して人の家の片付けをする人は不思議な人

この反応を見た日本人女性は、外国人から見た『日本人らしい習慣』の奇妙さに、ハッとしたのです。

投稿を見た人の反応

「女性が家事をするもの」という考えかたが、いまだ根強い日本。

自主的に行動することが美徳とされる傾向もあり、女性が「頼まれていない家事も率先してやる人が素晴らしい」「そんな人にならないと一人前とは呼べない」という圧力を感じてしまうこともあるのでしょう。

いつの間にか、そんな習慣に馴染んでいた日本人女性。目が覚めるようなこの体験をSNSに投稿したところ、たくさんの感想が寄せられました。

外国の習慣に驚いた人

【驚いた人のコメント】

・「お世話になったお礼に最低限片付けて、相手の手間を少し減らしておく」というのは当たり前の気遣いでは…?って思ったけど、海外では違うのですね…。

・みんなでやるか、ホスト側が片付けるのが当たり前なんだろうな。凄い。

善意から出た行動も、国や文化が違えば「不思議な人」…価値観の違いに、驚いてしまいますね。

アメリカ人男性の感覚に賛同する人

【賛成する人の感想】

・「一番適切なタイミングで洗い始めたヤツが1番気が利く」みたいなチキンレースが死ぬほど嫌い。なので、みんなでタイミングを決めて、ジャンケンするのはとてもいいと思います!

・勝手に台所に入って洗い物始める人怖すぎやろ。女性でよくいるけど、勝手に料理を取り分けたり、勝手に部屋の掃除始めたりする人は怖い。

無言で片付けを始めたり、誰が片付けるか腹の探り合いをするよりも、「ジャンケンをしてしまったほうが分かりやすい」と感じる人も。

自分が体験した、外国の「ゲストとホストの関係」を語る人

【外国で体験した人の意見】

・アメリカでパーティや会食に招かれた時、勝手に片付けたり、肉を取り分けることは失礼とされる時があるんです。目上の人へのお酌もすごく失礼で、「パーティをホストする側の主導権を奪う」みたいな感じに受け取る人もいますね。

・ベトナムの人たちのパーティに呼ばれた時も同じでした。毎回ジャンケンで勝っている若い女の子に、男性が「いつもあいつ勝つんだよなー」っていっていて、非常に対等な感じがしました。

日本のマナーには、プラスの面ももちろんありますが、改めて考えるとマイナスな面もあります。

もしかしたら、外国の方式を適度に取り入れたほうが、みんなスッキリとする場面もあるかもしれません。

※記事化の許可はいただいておりますが、投稿者さまの意向により、名前などを伏せて掲載しています。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ