スマホのキーボードからGIFアニメを作って送れる『Gboard』


スマートフォンでスワイプフレンドリーなキーボードを愛用している? それなら、スワイプで文字入力だけでなくウェブ検索もできるGoogleのキーボードアプリ『Gboard』キーボードを耳にしたことがあるはずです。

Gboardの最新アップデートで、キーボードからスマホのカメラでGIFアニメを作成し、そのままTwitterやFacebookといったSNSなどへ投稿できるようになりました。ちなみにGboardはiPhoneAndroid端末どちらにも対応しています。

GIFアニメを録画して保存する

20180131-creategif02
Screenshot: Lifehacker US

GIF作成ツールを起動するには、GIFを投稿したいアプリ(少なくともGboardを使用できるアプリ)を開き、キーボードを表示させ、GboardメニューバーのGIFアイコンをタップします。Gboardでは、ループするGIFアニメ早送りGIFアニメの2種類のGIFアニメを作ることができます。

GIF作成ツールが起動したら、シャッターボタンを長押しして、必要な秒数の動画を録画してください。完成したGIFアニメはカメラロールに保存されるので、好きなアプリにコピー&ペーストして使うことができます。

Gboard以外にもGIFアニメを簡単に作成できるキーボードはありますが、Gboardのように、GIFアニメを投稿したいアプリの内部でアニメを作成できるものはあまりありません。Gboardは本当に簡単にGIFアニメが作れますので、あなたもぜひ、これを機会に世界のGIFアニメカルチャーに参加してみることをオススメします。

Image: Miki Yoshihito/Flickr

Source: iTunes, Google Play Store

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ