たった3つの材料でできちゃうチョコムース

バレンタインは、大好きな人とゆったりとした時間を楽しみたいもの。家で彼の帰りを待って手料理を振る舞ったり、お子さんがいる女性は子どもと一緒にお菓子作りにチャレンジしてみたり。自宅でなら、持ち運びが難しいデザートを食べてもらえるのも嬉しい。ただし忙しい世の女性たちは、一日がかりでバレンタインの準備をするというのはなかなか難しい。そこで今回は、短時間で簡単に可愛く、愛の込もったデザートを作る方法を紹介したい。

■マシュマロで固まるやわらかムース

材料はなんと、板チョコ、牛乳、マシュマロの3つのみ。板チョコは包丁で細かく刻んでおく。耐熱ボウルにマシュマロと牛乳を入れ、レンジでチン。マシュマロが完全に溶けたら、チョコレートと合わせる。泡立て器でなめらかになるまで溶かし混ぜたら、ココットなどの器に注ぎ入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やせば超簡単チョコムースのできあがりだ! あとはお好みのトッピングで可愛く仕上げて完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2FcrEmB

■チョコペンで愛のメッセージも♪

動画ではチョコムースの上にホイップクリームを絞り、ミントの葉を乗せ、アラザンを散らしてデコレーションしているが、他にもチョコペンを使って、大切な人へのメッセージを書いてみるのもよいのでは? 子どもと一緒にも楽しく作れそうなデザートメニューである。コーヒーやブランデーを加え、大人な味に仕上げてみてもよいだろう。仕事終わりにサッと作って固まるのを待つだけなので、夕飯後のデザートにも間に合う一品だ。

なお、「教えて!goo ウォッチ」では、「自宅で簡単フローズンスモアを作ってみた!」という動画付の記事も公開している。購入したマシュマロが余った人はこちらも試してみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ