創業から変わらぬデミグラスソースを使用した絶品洋食

ぐるなび

2018/2/13 12:10

2月10日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、日本橋・箱崎を散策した中で、「日勝亭」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、大正14年創業の老舗洋食店。
創業当時から変わらない真っ黒なデミグラスソースを使用した「ミートソース」(750円)などの料理が年配を中心に人気を集めている。

「ハンバーグ」をいただいた生野陽子さんは「断面が肉汁でキラキラして美味しそうですね!」
「深い味わいで大人なデミグラスソースですね」とコメント。
石田たくみさんは「ビーフカツ」をいただく。「(ハンバーグと同じ)デミグラスソースに深みがありますよね美味しい!」、それを見ていた有吉弘行さんは「俺も見て分かったもん!美味いって!」とコメント。
そんな有吉さんは「ヤキメシ」を注文。コクと香りを出すためラードを使用している。具材には豚バラ肉・タマネギを使用。醤油味に仕上げた洋食店のチャーハンだ。有吉さんは笑みを浮かべ、無言のまま食べ続けた。そして一言「美味い!」と呟いた。
井森美幸さんのもとに運ばれてきたのは「オムライス」。「玉子がしっかり焼けているけど、フワフワ感が残ってますね。う~ん!美味しいね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ