備長炭で焼きあげたブランド豚と干物が楽しめる和食店

ぐるなび

2018/2/13 12:10

2月11日放送の「ロボット旅日本一周~タカラモノクダサイ~」(テレビ朝日系、午後14時40分~)では、ロボットと芸能人が一緒に日本全国を旅してまわる企画で紹介で、「喜之助」(神奈川県足柄下郡箱根町)が紹介された。

箱根湯本駅から徒歩2分の所にある同店は、神奈川県・相模のブランド豚「さがみあやせポーク」を使用した定食や備長炭で焼いた地元産の干物が目玉商品の和食店。

春日俊彰さんは、「さがみあやせポーク」を備長炭で焼きあげた「炭火焼きステーキ”さがみあやせポーク”定食」とアジの干物2枚とサバのみりん干しがついた「炭火焼き精一杯のおもてなし喜之助定食」を注文。
「さがみあやせポーク」に塩を付けていただいた春日さんは「うまし!良い豚肉を使っているからサクサクした歯ごたえがあるよね」とコメントした。続いてアジの干物に箸をのばした春日さんは「脂が乗っていて身がしっかりしていますね。美味しいです!朝食べたら最高の1日になるだろうなぁ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ