とんこつと魚介系の出汁を合わせたスープの「極ラーメン」

ぐるなび

2018/2/13 12:10

2月11日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、石川県金沢市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「らーめん世界・福久店」(石川県金沢市)が紹介された。

同店は、JR北陸本線の森本駅から車で5分ほどの場所にあるラーメン店。様々な趣向を凝らしたラーメンがあるそうだ。

番組では、お店のメニューとして「鯛だし醤油らーめん」(690円/税込)、「加賀味噌野菜らーめん」(890円/税込)、「やきめし(大盛り)」(730円/税込)、「極ラーメン」(740円/税込)が紹介された。
「やきめし(大盛り)」はお客さんのほとんどが注文するメニュー。
「極ラーメン」はお店一番の人気メニュー。美味しさの秘密はじっくりと煮込んだとんこつに魚介系の出汁を混ぜて作るWスープ。濃厚でコクがあり麺との相性も抜群なスープだ。

日村勇紀さんが「やきめし(大盛り)」をいただくと「もうバッチリ!こうじゃないと!もうパラパラの。高級中華料理屋が出すようなチャーハンに近いですよ。美味いわ!」とコメント。

続いて「極ラーメン」のスープをいただくと「うおおお!うんめぇ!スープの奥深さがすごい。トロットロのスープかと思ったら意外にスープが柔らかいんですよ」とコメントし、その後麺を食すと「めちゃくちゃ美味い!麺もモッチモチでスープが絡んでくる。スープを絡ませたいからなるべく麺を上げたくない。スープを残しておきたい。本当にスープが美味しいラーメンだわ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ