ヴィクトリア・ベッカム、スパイス・ガールズの再結成ツアーの可能性を否定

Billboard JAPAN

2018/2/13 12:15



再結成の噂が再燃しているスパイス・ガールズだが、ヴィクトリア・ベッカムによるとツアーの予定はないそうだ。ニューヨーク・ファッション・ウィークで自身が手がけるブランドの2018年秋冬コレクションをプレビューした彼女は、「私はツアーはやらない。ガールズはツアーはやらない」とヴォーグ誌に明言している。

約1週間前、メンバー全員がジェリ・ハリウェル宅に集結している写真をヴィクトリアがSNSに投稿したことから再結成ツアーの噂がネットで広まっていた。ツアーの可能性は否定したものの、彼女は、「色々話し合っていただけよ。ブレインストーミングね」と、グループの将来について話し合っていたことは認めた。

ニールセン・ミュージックによると、ネットで写真が拡散されてから米国におけるスパイス・ガールズのオンデマンド・ストリーミングが、2018年2月8日で終わる週にオーディオとビデオを含めて240万再生に達し、18%の伸びを見せた。また、音楽分析会社ネクスト・ビッグ・サウンドによると、SNS上で(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、Wikipedia、Tumblr)モニターされたスパイス・ガールズに関する動きも201%上昇している。

現時点でツアーの予定はないものの、今後全く可能性がないわけではないようだ。ヴィクトリアはスパイス・ガールズを“ポジティブなもの”であると位置付けた上で、「あまりにも多くの悪いことが起こっているけれど、スパイス・ガールズとは楽しむことと個性を称賛することだった。ブランドとしてできることはたくさんあると思うし、若い子へのポジティブなメッセージにもなる。将来的にそれがどういう形になるかって?キャットスーツを着てる私じゃないわね」とグループの今後の展開についてコメントしている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス