なにを考えているかわからない!脈アリ男性がこっそりと見せる好意

愛カツ

2018/2/13 12:00


両想いに思っていたけど、本当のところの彼の気持ちがわからない。そんな状況ってないでしょうか。相手が「好き好き!」と言葉にし、見るからに「好んでくれている」とわかれば、相手の好意もわかりやすいですよね。

でも、男性によっては、好意を持っている相手にわざとつっけんどんな態度を取ってしまうことも。おかげで、女性側からすれば「勘違いなのかな?」と、悩んでしまうこともあるのでは? 今回は、脈アリ男性がこっそりと見せている好意をご紹介します。



■ 自分のことを積極的に聞いてくる

惹かれている相手のことって、たとえどんな小さなことでも知りたいと思いませんか?
それこそ、相手がなにやら夢中になってスマホでゲームをしていれば、「なんのゲームをしているの?」と聞きたくなる人も多いはず。

はたまた、相手が頻繁にコーヒーを飲んでいれば、「コーヒー好きなんですか?」と聞きたくなる人も多いでしょう。
好きな人のことってつい見てしまうものですし、相手に興味を持っているからこそ、ついあれこれと聞きたくなってしまいますよね。

そうした言動や質問が、相手の男性に見られれば、彼はあなたのことが気になっているはずです。
仕事の都合で聞いてくる男性もいるでしょうが――。そうではなく、プライベートなことをあれこれと聞いてくるのなら、少なくても好意を持っている可能性が高いと思います。

■ 優しい言葉をかけてくれる

気になっている人のことは、つい見てしまうもの。それだけに相手の様子に気づきやすくなると思います。それこそ、相手がなにか困っていたり、なにか悩んでいる様子に、いち早く気づきやすいのでは。

仕事中の例がわかりやすいでしょうか。先輩と後輩の関係なら、いち早く困っている様子に気づき、すぐに飛んできてくれる。ミスをして責められても、かばってフォローしてくれるとか。
もちろん、仕事は仕事として、相手のためを思うからこそ、厳しく指導はするでしょう。

それでも陰では「〇〇大丈夫だった?」と心配したり、時間に余裕ができたとき、「あのとき、大変だったね」と気遣ってくれるのは、好意があるからだと思います。
好きな人のことは、内心いつどんな時でも気になるもの。相手の優しさが、仕事上だけに限らないのなら、それは先輩、上司としての顔だけではない、可能性が高いでしょう。

■ 挙動不審な態度を取る

気になる人には、振り向いてもらいたいものですし、「いいな」と気になってもらいたいものです。そういった意味で、脈アリの男性にはそうした言動がどこかしらに見え隠れしていると思います。

たとえば相手から思った反応が得られないとか。飲みに誘っても、あなたが「その日はちょっと用事があるから」と、やんわりと断ったとしますよね。そのとき、残念そうな態度を取るとか。ヤキモキして髪の毛をかくとか。

はたまた相手が職場の同僚なら、仕事のやり取りはするけど、オフの顔をなかなか見せない場合――。彼がちょっと肩の力を抜いて、「今日は忙しかったね」と、ふと素顔を見せるとか。
誘ったり、優しく声をかけたりするのは、あなたともっと話したいから。すなわち、好意があるからでしょう。

相手によっては、なにを考えているかわからない。行動や心が読めない人もいるでしょう。でも、そうした人でも、必ず好意が見え隠れしているはずです。
ぜひ自分からも好意を見せて、ふたりの距離を縮めるきっかけにしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ