日本海側で記録的大雪 福井県で3m

日直予報士

2018/2/13 11:50

きょう13日も日本海側を中心に積雪がさらに増えています。午前11時までの最深積雪は、山形県大蔵村の肘折432センチ、福井県大野市の九頭竜300センチなど、統計開始以来1位の記録を更新した所があります。

●日本海側で積雪増加 過去1位の積雪も

きょう13日も日本海側には断続的に雪雲が流れ込んでおり、山間部を中心に積雪が増えています。きのう全国で今季初めて積雪が4メートルを超えた山形県大蔵村の肘折は、きょう午前11時までの最深積雪が432センチと、統計開始以来1位の記録を更新しました。また、きょうは北陸付近で雪の降り方が強まり、わずか半日程度で30センチ前後の雪が新たに降り積もっている所があります。午前11時までの最深積雪は、福井県大野市の九頭竜300センチ、福井県越前市の武生129センチと、これまでの1位の記録を塗り替えました。北海道幌加内町の幌加内の積雪は午前8時に273センチと、こちらも過去1位の記録です。

●今夜にかけてさらなる大雪に警戒

今夜にかけても北海道から東北の日本海側や北陸地方を中心に積雪がさらに増えるでしょう。

あす14日6時までの24時間に予想される降雪量は、多いところで、北陸地方 70センチ

東北地方 60センチ

北海道地方、東海地方 30センチ

関東甲信地方 25センチ

近畿地方 20センチ

さらなる大雪による交通障害などに警戒が必要です。また雪崩や屋根からの落雪にもお気をつけください。

あなたにおすすめ