最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

志尊淳、小越勇輝ら“宇宙人アイドル”が地球侵略!ドラマ化&映画化同時発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
志尊淳を主演に迎え、日本テレビにて3月10日より新ドラマ『ドルメンX』(毎週土曜24:55~※関東ローカル)がスタート。さらに、2018年に劇場版が公開されることも決定した。

高木ユーナ原作の同名コミックをドラマ化した本作。イケメン4人とドルヲタ女子の5人の宇宙人が「トップアイドルになったら、地球侵略できんじゃね?」と、本気でトップアイドルを目指す、笑いあり、涙ありの“スポ根系アイドル青春コメディ”だ。志尊のほか、アイドルグループ「ドルメンX」のメンバーには浅香航大、小越勇輝、堀井新太、ドルヲタマネージャーには玉城ティナが抜擢。また、5人と友情を育む2.5次元ミュージカルのスター役に桐山漣。彼らを拾ってしまう芸能事務所社長役として徳井義実(チュートリアル)も出演する。さらに劇場版では、ドラマの15年後が描かれ、新撮シーンも追加されるという。

それぞれが演じる役柄、寄せられたコメントは以下。

<隊長/志尊淳>
宇宙人。侵略チームのリーダー。一見クールだが、ピュアでがむしゃらな性格。やや鈍感。まっすぐで、アイドルになる(地球侵略の)為の努力は惜しまない。不器用で極度の音痴。ヨイ(玉城)が可愛くて仕方ない。
【コメント】
「宇宙人がアイドルになって地球を侵略する」という作品のテーマに最初はとても衝撃を受けました。実際に原作や台本を読ませていただき、ただのファンタジーではなく、普段なかなか気づけないような人間の温かみや優しさも感じることができる作品だと思いました。宇宙人らしいテンポやギャグ要素も満載ですが、ふとしたところに名言もあるので、是非注目してほしいです。また、アイドルとしてのダンスや歌唱の場面もあり、ダンスを夏まゆみ先生に監修していただきました。笑いあり、時にはホロリもある、熱い作品だと思います。自分にとっても新しい役に全力で挑みました。是非楽しみにしていてください。

<イチイ/浅香航大>
宇宙人。明るくてお人よし。いつもまっすぐな隊長に、内心コンプレックスを抱いている。褒められると調子に乗るが、努力家で負けず嫌い。順応性が高く、オシャレで空気も読むタイプ。ニイ(小越)のことを大事にしている。
【コメント】
久しぶりにすごい量の汗をかきました。おかげで痩せました(笑) 短い準備期間でしたが、それぞれがダンスの練習等に必死に励み、自然と繋がっていった気がします。今では本当の仲間だと思えます。ドラマでは人が生まれ持った純粋な感情や、真っ直ぐ生きる事の素晴らしさを、宇宙人を通してお届けします。皆さん、不器用だけど純心な僕らを応援してください。よろしくお願いします。

<ニイ/小越勇輝>
宇宙人。女の子みたいな美貌の持ち主。器用で何でも卒なくこなせてしまうため、がむしゃらな隊長を冷めた目で見ている。メンバーの中で自分が一番と思っており、プライドが高い。イチイが大好き。
【コメント】
地上波での連続ドラマや映画経験の浅い僕にとって不安もありましたが、監督をはじめプロデューサーさんやスタッフの皆さん、キャストの皆さんと一緒に1つの作品をつくっていく中で、僕の演じるニイも、役の色が濃くなっていきました。宇宙人がトップアイドルを目指すという突拍子もない話かもしれませんが、人の気持ちを知っていき成長し、強くなっていく彼らの姿に熱さや笑い、感動できる作品だと思います。楽しんでいただけたら嬉しいです!

<サイ/堀井新太>
宇宙人。ネットヲタク気味のインテリ系。パソコンで音楽を作っており、「ドルメンX」の楽曲制作を担当することに。常に冷静で、分析型。隊長やイチイが暴走するのをつっこむ。
【コメント】
ドラマの内容について初めて聞いたときは、宇宙人がアイドルになって地球侵略するお話? ってどういったものだろうと、疑問を抱いて現場に入りました。ですが、撮影中の今はとっても面白い設定だと思っていますし、なんだかスポ根情熱物語のような展開でもあり、笑って、泣けて、僕ら宇宙人を(ドルメンXを)応援したくなるような作品になっていると自負しております! 皆さん楽しみに待っていてください! よろしくお願いします。

<ヨイ/玉城ティナ>
宇宙人(唯一の女子)。アイドルヲタク。明るく芯が強い。もっとも社会性があるしっかり者。「ドルメンX」のマネージャーを務めることに。アイドル愛がハンパなく、本気のアイドル精神をメンバーに叩き込む。
【コメント】
地球侵略をめざすドルヲタマネージャーのヨイ役を演じさせてもらいました。今回、原作を読むまでは宇宙人? 何それコメディ? ギャグ? とか思っていたのですが、読みながらドルメンXもヨイも、人間らしさを身につけて行く様子に心を打たれどんどん感情移入して…最後には号泣で、大好きな作品になりました! このドラマはキャラクターもそれぞれ濃いですし素直に笑えるシーンもたくさんあるのですがセリフや感情の動き方にも注目してほしいなあと思います! 忘れずヨイちゃんのハートピンにも♡

<実光修吾/桐山漣>
地球人。2.5 次元ミュージカル「力士の貴公子」で座長を務める若手俳優。実力、人気ともにトップ。マイペースでちょっと変人。がむしゃらな隊長を気に入り、宇宙人5人に人間の生き様、素晴らしさを教えてくれる。
【コメント】
修吾は地球人として宇宙人達に努力することの必要さや人間の美しさを教えていく、彼らに影響を与えていく役柄です。この歳でこの役柄をいただけるのはとても貴重でしたし、僕も役のために努力することは惜しまないのでどこまで役柄に説得力を持たせられるかをテーマに演じさせていただきました。スポ根コメディでありながらアイドルを好きな人に限らず、この世界を通ってきた人、これから目指す人にも響くドラマ性の高い作品であると思います。修吾と出逢ったことで、宇宙人である彼らがどう変わっていくか見守っていただけたら幸いです。

<羽多野社長/徳井義実>
地球人。小さな芸能事務所・羽多野プロの社長。ひょんなことから、宇宙人たちを自分の事務所に所属させることに。「ドルメンX」の名付け親で、メンバーたちをスパルタ教育する。ひょうひょうとして一見軽いが、実は切れ者でメンバーを温かく見守る。
【コメント】
ぶっとんだ設定のなんだか変なドラマです。台本をもらって、初めのうちはなんだかおかしなドラマだなぁと思って読み進めましたが、知らないうちに感動してました。あ、私は芸能事務所の社長役です。宜しくお願いいたします。

<原作/高木ユーナ>
【コメント】
プロデューサーさん、脚本家さん、監督さん、キャストさん、スタッフさん、この作品に関わってくださった全ての方々が誠実に愛とか熱とか感情を持って、お互いを「信じて」ドルメンXに向き合ってくださいました。そこには確かに「ドルメンX」の彼らは存在していて、こんな血肉のかよった作品は必ず、見た人の心に温かく、しっかりと、届くと確信しています。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス