広末涼子の“ポッキーCM”再現に拍手喝采

女優の広末涼子(37歳)が、2月12日に放送された「歌のゴールデンヒット−青春のアイドル50年間−」(TBS系)に司会として出演し、33年前のポッキーのCMを完璧に演じてみせる一幕があった。

番組ではこの日、かつて“アイドルの登竜門”であるポッキーのCMに起用された菊池桃子が、CMで使われた楽曲「もう逢えないかもしれない」とセリフの「心はあなたと旅に出る」を33年ぶりに披露。「全然変わらない!」と菊池に対し賞賛の声が上がるも、本人は「いつまでも美味しいですね」とポッキーへの褒め言葉へと変えるベテランの巧さを見せる。

さらに「髪の毛の長さが同じくらい」という理由だけでTHE ALFEEの高見沢俊彦(63歳)にも演技をするよう無茶振りされるが、こちらも難なくこなした。

最後に司会の広末に対して演技が求められると、台詞回しだけでなくポッキーをかじる音まで見事にやってのけ、スタジオから「かわいい」の声と共に拍手喝采が贈られた。

Twitterなどのネットでは「昔のCMを今誰かがやるっていいね」「広末何なの、あのかわいさ」「さすがCM女王」「完璧なポッキーのポキッ音だった」「広末本当に好き」といった反応が寄せられている。

あなたにおすすめ