最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

覚えておきたい! 彼との関係に悩んだ時こそ思い出すべき名言5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



どんなに仲がいいカップルでも時にはケンカしたり、心がすれ違ったりしてしまうことがあるはず。そんな時ひとりで思いつめてしまうと、かえって良くない結果になりかねません。むしろ客観的な名言が事態を解決するヒントを与えてくれることもあるのです。彼との関係に悩んだ時こそ思い出すべき名言たちをご紹介します!

彼との関係に悩んだ時こそ思い出すべき名言5つ

1. 『愛するとはパートナーのことを理解しようと心から努力すること、そしてお互いの違いをリスペクトすることにある』



“相手のことが分からない”という不安やイライラは恋愛につきものです。でも恋人同士とはいえ、努力しなければ分かり合えることなんてないでしょう。そして“分からない”からこそ面白いと感じたり、自分とは違う性格や個性を尊重する気持ちがなければ、いい恋愛関係を続けることは不可能です。イライラした時こそ、この言葉を思い出して、自分と違うことをネガティブにとらえないことが大切です。

2. 『恋愛関係を長く続ける秘訣は、ネガティブなことは見過ごし、ポジティブなことは重視する能力を高めることだ』

恋愛について心配性になってしまう人ほどよく覚えて欲しいこと、それは楽観的な姿勢こそが恋愛関係を長続きさせる秘訣だということです。あなたの希望を全て叶えてくれるような王子様なんて現実には絶対に存在しません。どんなに大好きになっても、かならず欠点や短所が見えてくるはずです。でもフォーカスすべきは、そんなネガティブなことではなく、彼の長所や魅力。あなただってそんな風に相手から見てもらいたいと思いませんか。

3. 『幸せな恋愛をする人たちは、あえて完璧を目指さない傾向にある』

恋愛が苦しく感じた時って、たいてい理想とのギャップに自信を失ったり、“こんなはずじゃなかった”と思っていませんか。でもそうやって頭の中だけで作り上げた理想と現実をいくら比べてみてもギャップは埋まりません。“カップルならこうあるべき”という理想像を捨てて、ありのままの自分で彼と向き合ってみると、イライラも減って幸福度が増すのではないでしょうか。

4. 『相手が変わってくれるかもしれないという期待は、恋愛関係にとって非常に危険だ』



お付き合いが長くなってくると、相手に対して“もっとこうして欲しいな”という欲求が強くなってきます。その思いは“私のためなら、彼も変わってくれるだろう、変わるべき”という思い込みに変化してゆきます。でもそうした期待感こそが相手にプレッシャーを与えてしまうのです。変えられるのは自分の考え方だけ、彼氏とはいえ自分以外の誰かを変えることはできません!

5. 『恋愛に求めていることはみんな違う、そして恋愛関係において絶対的に正しい、あるいは間違っている人なんてほとんどいない』

最初は意気投合して付き合い始めても、どんな恋愛関係を続けてゆきたいのかという気持ちはどんどん変わってゆきます。相手に対して何か不満を覚えたら、“ひょっとしてお互いの恋愛ニーズがすれ違っているんじゃないか”と考えてみて下さい。そして恋愛に善悪の価値観を持ち込まないことです。どちらが正しい、悪いというわけではなく、考えや思いが違うことから気持ちのすれ違いも起きるのですから。

いずれも恋愛にまつわる深い考察から生まれた名言ばかり。彼との関係に悩んだ時こそ思い出して、もう一度冷静に自分たちの関係を見つめなおしてみましょう。きっと解決に向けた“何か”を見つけることができますよ。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス