にゃんこスター アンゴラ村長が本気で縄跳びをしてみた結果

dwango.jp news

2018/2/12 21:36

フジテレビ系ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(毎週月曜 後9:00)のオープニングテーマ『Goサインは1コイン』/ カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターで、初となるCDデビューも発表した、お笑い芸人、にゃんこスター。
「キングオブコント2017」で準優勝を受賞した時に披露したコント「縄跳び」リズムネタは、皆の記憶にも新しく、にゃんこスターと言えば、“縄跳び”、そして、あの“にゃんこスターダンス”という印象が強いが、本日YouTubeで公開された動画「にゃんこスターが本気でやってみた 」で、あることが判明した。
18971_カフェラテ噴水公園feat.にゃんこスタ②
カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターの『Goサインは1コイン』をBGMに「キングオブコント2017」時と同じ設定でネタがスタート。本来、アンゴラ村長がサビで
縄跳びを捨て、“にゃんこスターダンス”を披露するはずが、、、
逆に、めちゃくちゃ跳んでいる。しかもめちゃくちゃ上手い。しかも二重跳びが止まらない。しかも何がどうなってるのか分からない縄跳びテクニックも。そして、あの“にゃんこスターダンス”を一向にやる気配がない。スーパー3助のツッコミも「跳ばないの?」ではなく「跳ぶの?」。結果、曲の総尺2分30秒の間、縄跳びを跳び続けている。
実際のコントでは縄跳びを跳ばない設定のため、アンゴラ村長の縄跳びスキルを知ることは出来なかったが、実は、アンゴラ村長、最長で30分跳び続けたことがあるほどの縄跳びスペシャリスト。しかも縄跳び検定保持者だという。
この動画、実は、開始1分位のタイミングでスーパー3助がツッコミを入れ、そのままネタを終了させるはずだったのだが、なかなか締めようとせず、結果、曲が終わるまでの2分30秒、アンゴラ村長に縄跳びを跳ばせ続けるという結果に。アンゴラ村長が、息を切らしながら途中で何度もスーパー3助を睨む様子も映されている。
にゃんこスターの裏切り?縄跳びリズムネタとも言える映像を是非チェックして見てほしい。

あなたにおすすめ