マヤ暦占いでわかる2018年の運勢。『青い夜』のあなたの取扱説明書。

TCM

2018/2/12 20:30

マヤ暦占いとは……


マヤ暦占星術は、星占いの1つです。4000~5000年前に繁栄した古代マヤ文明の時代、マヤの先住民は天文学にすぐれ、星の流れを正確に読みとって、時間という概念を作りました。そして、その星の流れを暦に体系化したものがマヤ暦です。

占いにつかう暦はツォルキン暦とよばれ、神官が使用していた暦です。この暦を意識しながら流れに沿って生きると、宇宙の流れと一致してシンクロニシティが起こりやすくなります。

マヤ暦では、「20の紋章」が存在し、あなたに該当する紋章がそのままあなた自身のキャラクターや性質・特性を表します。

自分のマヤ暦の紋章を知る


生年月日
調べる



※「青い夜」以外だった方は、記事下部の「マヤ暦占い」から、ご自身の太陽の紋章のページへお進みください。「マヤ暦占い」は随時更新中です。

『青い夜』のあなたは、夢追い人として生きる、生まれながらの“ドリーマー”



【基本特性&使命】
理想を追いかける“夢追い人”であると同時に、人にも夢を与える役割を持つ人。
夢を実現させる力が強いため、思い通りの人生を歩めるはず。もし、あなたの夢がエゴを満たすものでなく、他の人にとってもプラスになるものであるならば、必ず宇宙がその夢を叶えてくれるでしょう。夢を叶えるプロセスを楽しんで過ごしましょう。

『青い夜』の恋愛運


シャイで心の内を明かさないタイプ。
友情からじっくりと関係を育み、恋に発展するパターンが多い人。好きな相手には、思い切って勇気を出して気持を伝えて。

ウェイブスペルに『青い夜』を持つ人の2018年上半期の運勢


(※ウェイブスペルとは、 あなたの潜在意識に秘めたもうひとつの紋章です
「青い夜」の上半期のキーワードは、“夢”。
これからの半年間は、あなたがこれまで夢に見てきたことや、目標にしてきたことが実現しやすいタイミング。そのためにも、常に自分の夢を意識しながら過ごすといいでしょう。

“意識高い系”なんて言われるかもしれませんが、この時期には、引き寄せの本を読んだり、理想の人の生き方を真似してみたり、夢を叶えるためにできるあらゆることをやってみましょう。

また、恋愛面も願いが叶うとき。これまで遠くから見るだけだった、憧れのあの人に思い切ってアプローチすると、思いがけなく恋が実るかも。そんな、夢が叶うミラクルな時期を思う存分楽しみながら過ごしてください。

ラッキーな期間は8月に訪れますが、前半では、6月5日からの13日間にも運気が上昇。夢が現実になるような幸せな出来事が起こるかもしれません。

運気アップの鍵  
たっぷりの睡眠。睡眠不足にならないことが運気アップのコツ。

ラッキーアイテム
夢日記。昨晩みた夢の記録をつけると気づきがたくさん!

『マヤ暦占い』
マヤ暦ソウルナビゲーター・MASAYUKI

PROFILE
一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会代表理事。大手商社勤務時代にマヤ暦占星術と出会い、自分自身の使命に気づく。幼少のころに体験したすべてのことがマヤ暦占星術に予言されていたことに衝撃を受け、マヤ暦占星術の世界の探求が始まる。
現在は、オリジナル占術である「マヤ暦ライフナビゲート鑑定術」を提唱。各種メディアで活躍しながら、1万人以上を鑑定し、“銀座の兄”としても知られている。

あなたにおすすめ