最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スタイリスト直伝!マンネリコーデをクラスアップさせる秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもコーディネートがワンパターンになる……。お洋服について、一番多いお悩みはこの“ファッションのマンネリ化”だそう。

同じ洋服でも、いつも全く違う雰囲気を見せる人と、違う服なのに昨日と同じようなコーディネートになってしまう人なら、誰だって前者のようになりたいですよね。

そこで今回は、コーディネートのワンパターン化を脱する簡単オシャレ技をファッションスタイリストの筆者がご紹介します。

女性のバッグと靴

(1)バッグと靴の種類を豊富にする

ファッションアイテム

いつも似たようなカットソーやデニムばかりでワンパターンだから、個性的なデザイントップスを買って雰囲気を変えたものの、結局あんまり着ないで終わっちゃった……。という失敗経験はありませんか?

ワンパターンから脱却するとなったときに、いつもとは違うアイテムを取り入れることを意識しがちですが、個人的にその方法はオススメできません。

変えるべきはトップスやボトムではなく、靴とバッグ。

例えばいつもと同じカットソーとデニムでも、靴とバッグ、そして印象づけに帽子の一つでも加えれば、コーディネートの雰囲気は様変わりします。

いつもワンパターンなコーデになるという方は、バッグや靴に変化がないことが原因でもあるので、できるだけ靴とバッグは色んなテイストのストックを持っておくと良いでしょう。

(2)遊びのあるデザインはNG。色物を増やす

おしゃれな女性

最近のトレンドファッションは個性的なデザインが豊富で、例年にないほどにぎやかな印象です。

しかしワンパターンコーデを脱却し、いつもよりも少しオシャレになりたいという方にとって、着こなしが難しいデザイントップスは挑戦しない方が無難。

服のカッティングはシンプルで良いので、かわりにベーシックカラーをまんべんなく取り入れましょう。

白・黒・ネイビー・キャメル・グレー・カーキ。この6色のトップス、インナーキャミ、パンツやスカートを取り入れることで、着こなしの幅がぐっと広がります。

個性のあるトップス1点よりも、使えるベーシックなカラーアイテムを1色増やすだけで着回し力が出てきますよ。

(3)羽織モノでコーディネートをクラスUP!

ロングジレを着た女性

お洋服にはメインとなるトップスとボトム。そしてサブメインとなる靴とバッグで構成されます。その他、単体では使えないけれど一点あるだけでコーディネート力が高まるのが、羽織モノです。

カーディガン、ロングジレ、薄手ジャケットなどをプラスすると、これまでの普通の洋服が「オシャレな着こなし」に変わるので、ぜひこちらも余力があればワードローブに加えて頂きたいアイテムです。

オススメなのは、体型カバー効果もあるボタンレスのロングカーディガン。さらっと羽織れるので、寒い日はコートと重ね着をして、春先は薄手のアウター代わりに使えます。

お持ちでない方は、大人っぽいアイスグレーやキャメルカラーをまずは手に入れると良いでしょう。

“使える服”をクローゼットに

服を選ぶ女性

理想的なワードローブは、好きな服が3割、使える服が7割あること。特にファッションに強いこだわりがないけれど、それなりにキレイに見える服装が欲しい。という方は、好きなモノを重視する以上に、着こなしやすいか、手持ちと組み合わせやすい服かということも念頭にいれた上でお買い物を楽しみましょう。

色が偏りすぎていたり、いつもと同じバッグや靴だとワンパターンになってしまいやすいので注意してアイテムを選んでいきましょう!

ライタープロフィール

ファッションコラムニスト・角 侑子

ファッションスタイリスト/webライター。現代の大人の女性に似合うファッションコーディネートを提案するスタイリスト兼ライター。トレンドに捉われず美しく見える本当の着こなし方を紹介しています。

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス