最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

口下手なりの、「愛の伝え方」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


明後日はいよいよバレンタインデーです。

わたしは、「愛を誓う日」っていうそもそもの言い伝えにならって、気持ちをことばで伝えようと思っています。

帽子、トランクス、靴下、みたいな物のプレゼントも考えたんだけど、お誕生日とか、言ってしまえば何でもない日とか、ほかにもあげられる機会はあるなあ、って。あくまでわたしの意見なんですけどね。

あ、本題に戻ります。そう、ことばを贈ろうと思ったんですよ。
でも、どうやって贈ろう。わたし、とっても口下手だから、直接ことばを伝えるのはぜったいにだめ。じゃあ、ラブレター?うーん、たぶんこれもうまく書けない。しかも、もっとロマンチックなのがいい。

・・・あ、これだ!



ふとApple Musicでジャズのプレイリストを聴いていたときに流れてきた、『More Than You Know』という曲。大切な人への愛をつづった歌詞が、わたしが普段彼に対して抱いている気持ちと、かなり合致していたんです。

「これ、もうちょっとカジュアルな日本語に意訳したら、ラブレターチックなのになる!」ってことで、歌詞の意訳を贈る、に決まりました。全部だと長くなってしまうので、とくにお気に入りの部分だけ。

これなら、口下手でラブレターもうまく書けないわたしでも、ちゃんと気持ちをロマンチックに伝えられるしね!



とてもすてきな歌詞なので、さわりだけ紹介しますね。
わたしの意訳は下手くそかもしれないけれど、ご愛嬌ってことで!


Whether you are here or yonder.
あなたが近くにいても遠くにいても。
Whether you are false or true.
あなたが間違ってても、正しくても。
Whether you remain or wander.
あなたが生きてても、そうじゃなくても。
I’m growing fonder of you.
わたしの、あなたへの気持ちはどんどん大きくなるばかり。

Even though your friends forsake you.
もし、友だちがあなたを見捨てても。
Even though you don’t succeed.
もし、あなたが成功しなくても。
Wouldn’t I be glad to take you.
わたしはあなたの側にいられるだけでうれしいの。
Give you the break you need.
あなたが必要なだけ、休ませてあげる。

『More Than You Know』 作詞:Billy Rose and Edward Eliscu
作曲:Vincent Youmans


いいでしょ?

わたしが贈ろうと思ってるのは、もっと後の部分なんだけど。どこだかは内緒にしておきます。

当日が楽しみになってきた。どういう反応をしてくれるかなあ。喜んでもらえるといいなあ!

あ……おまけのチョコレート、買うの忘れてた。はやく行かなきゃ!
そうそう、みんなも歌詞のプレゼント、よかったらやってみてください!じゃあね!


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス