女性が「正直彼とはこの趣味が合わないと付き合えない!」と思うもの




お付き合いをする上で、ある程度の収入や安定は必須。でもそれだけを重要視していても、ふたりの関係は長続きしないでしょう。やはり結婚を意識するのであれば、彼との趣味が合ったほうがうれしいですよね。そこで今回は「『彼とは最低限この趣味が合わないとつらい!』と思うもの」について、リサーチしてみました。

1. アウトドアorインドア

・ 「私はインドア派なので、マッチングサイトで『大型連休には必ず海外旅行に行きます!』と書いてある人とは付き合えないな、と思ってしまう。いいねが来ても返さないようにしています」(20代/通信)

・ 「私は休日は遊びに連れて行ってくれる人が良いですね。じゃないと愛されている実感がわかないんです」(20代/販売)

▽ デートプランを大きく変えてしまうアウトドアorインドア問題。どちらかが我慢しているとなると、ストレスが溜まって結局破局することになりかねませんもんね。また「一緒にいるところを見られるのが嫌だから、いつもお家デートばかりなのかな?」と悩む女性も。付き合う前にあらかじめ彼のタイプを知っておくことは大切でしょう。

2. 食べ物



・ 「元カレとの食の好みが全く合いませんでした。それ以来、合コンなどでは必ず男性陣の好き嫌いを聞くようにしています」(20代/住宅)

・ 「私の両親は食の好みが全く合わず、母がわざわざ父用に夕飯を作っていました。その姿を見て育ったので、偏食がない人と付き合いたいなと思いますね」(20代/IT)

▽ 毎日の生活のことを考えると、食の好みって大切! もし彼が手料理を全く食べてくれなかったら、悲しくなっちゃいますもんね。好き嫌いを聞くだけならあざとさも感じないので、初対面でも話題にしやすそうです。

3. 音楽

・ 「私はロックが好きなんだけれど、それを全否定する人とは付き合えないですね」(20代/旅行関係)

▽ 音楽って自分の一番ツラい時期を支えてくれるもの。また身近な存在でもあるので、思い入れが強い人が多いですよね。そんな自分にとって大切な音楽の趣味が全く合わないとなると、お付き合いにも抵抗が出てしまうようです。

4. ファッションセンス



・ 「元カレがギャル男系のファッションに目覚めてしまったときは、どうしても受け入れられなくて別れました……」(30代/アパレル)

▽ どんなに性格イケメンな彼でも、デートのたびに「この人ダサい格好しているな~」と思いながら隣を歩くのはキツいかも……。付き合うことを躊躇してしまうのは仕方がないでしょう。

些細なことが、お付き合いを継続させる上で大事なポイントとなってきます。もし「彼のことが気になっているけれど、何か合わなそうなんだよな……」と思っているのであれば、お互いの趣味が合うかリサーチしてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ