バレンタイン後に起きたネガティブ&ポジティブ事件簿・4選




バレンタイン当日も大切ですが、問題はチョコをあげたその後だったりしますよね。バレンタインが終わった途端、周りの雰囲気がガラッと変わってしまうこともあるようで……? そこで今回は「バレンタイン後に起きた事件簿」についてご紹介します。

1. より彼と親密になれた!



・ 「チョコをあげた次の日に、好きな人が『チョコすごくおいしかったよ!』と話しかけてくれました。それだけですごく幸せな気持ちになりましたね」(20代/営業事務)

・ 「あまり接点がない男子に、中学時代に勇気を出してチョコを渡しました。結局付き合うまでは至らなかったけれど、何回か2人で遊びに行きました。今になるといい思い出です」(30代/販売)

▽ たとえすぐに付き合えなかったとしても、バレンタインをきっかけに彼と仲よくなれたらそれはそれでうれしいですよね。「チョコをあげてよかったな」と思えるはずです。

2. 彼と気まずくなってしまった…

・ 「恋愛対象に見られていないのはわかっていたんだけど、仲がよかった男友達にチョコをあげたんです。でも次の日から気まずくなってしまって……。告白の返事も聞けないまま、関係は切れてしまいました」(20代/アパレル)

▽ 男友達にチョコをあげたことで気まずくなるなど、一番起きてほしくなかったことが現実になってしまうことも。これはかなりの後悔が押し寄せてきそうです。でも恋心を隠して彼と仲よくしていても、きっとツラい思いをしていたはず。むしろ告白をしたことで、気持ちの整理もつきやすくなったのではないでしょうか。

3. クラス中の噂に…



・ 「男子が『○○ちゃんからチョコをもらった!』と言いふらしていたらしく、いつの間にかクラス中の噂になっていた。すごく恥ずかしい思いをしました」(20代/IT)

▽ チョコをもらえたことがうれしくて、いろんな人に言いふらしてしまうお調子者男子も。「デリカシーなさすぎ!」と思ってしまいますが、彼に悪気がないからこそ怒るに怒れず……。結果「○○ちゃんってXX君のこと好きらしいよ~」と噂だけが飛び交ってしまいます。好きな人にチョコをあげるときは、「内緒にしてね」と一言付け加えるべきなのかも!?

4. 周りがカップルだらけ!

・ 「バレンタインが終わった後、ふと周りを見渡したらカップルだらけで驚いたことがある!」(20代/経理)

・ 「私は女子校に行っていたのですが、バレンタイン後は隣の男子校の人と付き合っている子が多かったです。みんないつの間にチョコを渡していたんだ……とビックリした」(30代/主婦)

▽ バレンタインをきっかけに、いつの間にかカップルが急増! 一緒に登下校したり、昼は2人きりでお弁当を食べるカップルが目立つように。でもその「カップルブーム」は長くは続かず、一組、また一組と破局していくようです。

みんながうまくいくバレンタインになればベストですが、現実は難しいもの。今は悲しかったとしても、何十年後かには「こんなこともあったなぁ~」と懐かしく思える日が来るはずですよ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス