最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

春らしさ満開!セブンイレブンの春スイーツが続々登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セブンイレブンは、「春スイーツフェア」としてスイーツ7品を、2月13日(火)から全国のセブンイレブンにて順次発売する。同フェアでは、暦の上でも春めいてくる立春の季節を迎え、桜やいちごを使用したスイーツを多数展開する。

■ 「春のご褒美パフェ」(298円)

見た目も華やかで春らしい苺のパフェ。苺のムースに「エグロワイヤル」を使用したカスタード・ホイップクリームを重ね、苺のモンブランと、味のアクセントにガトーショコラをトッピングしたパフェ。

■ 「北海道十勝産小豆使用 桜もち」(130円)

北海道十勝産小豆を使用したこしあんを、桜風味の道明寺粉を使用した餅で包んだ春の定番和菓子。道明寺粉を蒸し、粒感はしっかりと残しながら、もっちりとした食感に仕上げている。桜の塩漬けを盛り付け、見た目からも春らしさが感じられるこだわりの1品だ。

■ 「ふわもちさくら和むれっと」(160円)

人気の和風どら焼き「和むれっと」シリーズの桜味が登場。こしあん、桜風味のホイップクリーム、桜の塩漬けを盛り付け、ふわもち食感のピンク色のどら焼生地で柔らかく包んだスイーツ。

■ 「さくらもこ」(140円)

人気の「もこ」シリーズ初となる桜味。セブンイレブンのオリジナル配合のもっちりとしたシュー生地で桜風味のレアチーズを包んだ、風味高くクリーミーで、春らしい味わいの1品。

■ 「もちとろさくらみるく」(100円)

人気の「もちとろ」シリーズ初となる桜味。とろけるような食感のもち生地で桜風味のミルクホイップクリームを包んだ、口どけの良いなめらかな味わいが特徴。桜とミルクの相性がよく、程よい甘さととろとろな食感が口いっぱいに広がる。

■ 「苺の生ガトーショコラ」(180円)

「生ガトーショコラ」シリーズで初となる苺味。濃厚なガトーショコラ生地の上に、苺チョコクリームを重ね、ホワイトチョコレートソースで見た目の可愛らしさを演出。苺とチョコレートの組み合わせが楽しめる。

■ 「桜モンブランと宇治抹茶の和ぱふぇ」(298円)

黒糖寒天に抹茶ムースを重ね、桜風味のモンブランに、白玉・つぶあん・さくらんぼを盛り付け、仕上げに桜の塩漬けを添えた春らしい和風のパフェになっている。

まだまだ寒さの厳しい日が続いているが、見た目も華やかなセブンイレブンの春スイーツで春を先取りしよう!(東京ウォーカー(全国版)・中居千優)

https://news.walkerplus.com/article/137091/

外部リンク(Walkerplus)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス