最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

EXILE・ATSUSHI、ブルーノ・マーズの大ヒット曲を“日本語カバー”「日本語でも最高の曲」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEのATSUSHIが2月12日、2010年に発売された、米国出身の世界的人気歌手、ブルーノ・マーズの楽曲『Just The Way You Are』の、“日本語版”でのカバーを発表。その際に、彼への想いをコメントし、ファンの間で注目を集めている。

#atsushizm 言いたくて言いたくて仕方なかった…(笑) ある日、ブルーノのJust The Way You Areを、聴いていると、日本語がふっと浮かんできた。”この曲日本語で歌ったらステキになるなぁ…” と思ったけど、誰の許可を取ったわけでもなければ、ブルーノがそれを承諾してくれるかは全く分からない。でも歌いたい…。ただ、それだけで、友達にトラックを作ってもらうお願いをした。そして歌ってみて、”ほら‼️やっぱり間違いなかった‼️日本語でも最高の曲じゃん‼️” そう確信した。 だけど、アメリカの楽曲の権利を扱ってる出版社に確認しても、答えはノー。 歌詞を変えてのカバーは世界中でも、誰も認めていないとの返答。半年が経ち、もう世に出ることはないかなとあきらめかけたその時、Avexから急に、”ブルーノサイドに直接コンタクトが取れて、OKが出ました‼️” まさに奇跡が起きた。そして、海外留学から復活の一発目のソロの作品として、Just The Way You Areをリリースすることになった。この曲を1人でも多くの人に届けたい。そして、明るい気持ちになってもらいたい。ただただ、そう願うばかりです。 ワシントンD.C.にて… ブルーノ本当に素晴らしい曲をカバーさせてくれてありがとう‼️ そして、グラミー賞6冠本当におめでとう‼️. . I really couldn’t wait to tell you this ! One day while listening to Bruno Mars’s “Just The Way You Are” some Japanese lyrics came suddenly to me. I thought how great this song would be in Japanese as well. Of course I hadn’t yet asked for his permission and had no idea if he would even allow it. But I really wanted to sing it. I asked my friend to create the track and I sang to it. I was right - it sounded great in Japanese. However we asked the American company who regulates the rights to the song and the answer was a clear “No”. . Half a year went by and I had basically given up when suddenly I was contacted by Avex telling me that they were able to get in touch directly with Bruno’s team and that we had gotten the OK! A miracle! So here it is, my first release as a solo artist since going abroad. My cover of “Just The Way You Are”. I would like this song to reach as many people as possible and for people to feel great. A photo from Washington D.C, and to Bruno... I really want to thank you for letting me cover the song and congratulations on your amazing 6 category win at the Grammys this year!

A post shared by EXILE ATSUSHI (@exile_atsushi_official) on

 これは同日、ATSUSHIが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「言いたくて言いたくて仕方なかった…(笑)」と前置きした上で、「ある日、ブルーノのJust The Way You Areを、聴いていると、日本語がふっと浮かんできた。『この曲日本語で歌ったらステキになるなぁ…』と思ったけど、誰の許可を取ったわけでもなければ、ブルーノがそれを承諾してくれるかは全く分からない。でも歌いたい…」と、ブルーノ・マーズの楽曲『Just The Way You Are』の“日本語版”を自らが歌いたいと思い立ったことを紹介。

しかし、交渉を試みたところ「歌詞を変えてのカバーは世界中でも、誰も認めていないとの返答」と、先方からの許可が下りずに悶々とした想いを抱える日々に。しかし、「半年が経ち、もう世に出ることはないかなとあきらめかけたその時、Avexから急に、『ブルーノサイドに直接コンタクトが取れて、OKが出ました!!』まさに奇跡が起きた。そして、海外留学から復活の一発目のソロの作品として、Just The Way You Areをリリースすることになった」と、思わぬ形で了承を得ることができ、自身の“復活第一弾”のソロ作品として、ようやく同曲の日本語版リリースにこぎつけることができたことを明かすこととなった。

今回、「ワシントンD.C.にて…ブルーノ本当に素晴らしい曲をカバーさせてくれてありがとう!!そして、グラミー賞6冠本当におめでとう!!」と、ブルーノ本人との貴重な2ショットに添える形で、彼への感謝の気持ちを綴ったATSUSHI。

この投稿を見たネット上のファンからも「それはヤバすぎます」「とても素敵な曲なので、あっちゃんの歌声でもっともっとこの曲を広めていって欲しいのと、日本のシンガーとして本当に誇りです」「本当におめでとう。楽しみにしています」「熱い想いが伝わったんだねー。発売楽しみにしてます」「わくわく。楽しみにしてます」と、その内容に期待する声が続出しているだけに、まずは我々もその仕上がりに注目したいところだ。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス