グローブによく似たあのパンが… 西武・秋山選手が語る「ゴールデングラブ賞の副賞」が話題

しらべぇ

2018/2/12 16:30


(Freer Law/iStock/Thinkstock)

11日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ジャンクSPORTS』にプロ野球、西武ライオンズ・秋山翔吾が出演した。番組では、ゴールデングラブ賞の意外な副賞を公表し、話題を呼んでいる。

■グローブに似てるけど…


秋山といえば、「バックホームの神」。強肩を活かした実力派外野手だ。2015年・16年には捕殺数でパ・リーグ第一位を獲得。守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞を4度受賞している。

ゴールデングラブ賞を受賞者には金の皮革で作られたグローブとボールを台座に飾ったトロフィーが送られるが他にも意外なものがもらえるという。秋山によれば、「クリームパン」なのだとか。

MCの浜田雅功は「は? 舐めてるの?」と疑いの目を向けていたが、写真を見ると「いや、ホンマにパンやんか! 何個くれるの?」と質問。

「一個です、保存しておいてもダメになるので食べてしまう」とコメント。クリームパンは2013年から副賞になっていて、2013年に初受賞し15~17年で4度受賞した秋山は「クリームパン世代です」と語った。

■副賞がクリームパンで驚き


ネットでは、意外な副賞に驚きの声が目立つ。








■笑いのセンスがいい?


また、ネタのような副賞に対して、笑いの渦も巻き起こっている。






■スポーツ観戦は好き?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に、スポーツ観戦に関する調査を実施した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

スポーツを観ることに、どのくらい関心があるのか尋ねたところ、「スポーツ観戦が大好き」と回答した人は13.3%。

「まあまあ好き」と答えた割合も37.5%を数え、全体の半数がスポーツ観戦に関心を寄せていることが明らかになった。

結果が出せなかったりチームのプランに合わないと「戦力外通告」を受けることもあるプロ野球選手。そんな緊張感の中で仕事をこなす選手もクリームパンにウケ狙った副賞をもらうことで気が休まるかもしれない。

・合わせて読みたい→萌え・かわいいは序の口「尊い」レベルの愛らしいオッサンたち

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

あなたにおすすめ