石川由依、田中れいなが戦うアンドロイド少女を熱演 「音楽劇ヨルハVer 1.2」開幕

GirlsNews

2018/2/12 06:51


舞台「音楽劇ヨルハ Ver1.2 」に出演する石川由依・田中れいな・持田千妃来・花奈澪が9日、公演が行われる足立区 北千住「THEATER1010」に登場し、初日のゲネプロを前に取材陣に意気込みを語った。

本作は、2017年のゲームオブザイヤーにも選ばれるなど、大ヒット中のゲーム「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」の前日譚となる舞台作品。人類に代わりアンドロイドが戦う未来で、実験部隊「ヨルハ」として戦場に投入された少女たちの過酷な運命が描かれる。

ゲームのシナリオ・ディレクションを担当したヨコオタロウ氏の手掛ける独自の世界観を、音楽劇と銘打ち、舞台劇だけでなく、ギター、ピアノ、バイオリンの生演奏、そして歌唱によって、大いに盛り上げられた作品に仕上がっている。

【出演者コメント】

花奈澪(二十一号役)

「私自身も“NieR:Automata”の大ファンなので、全世界にいらっしゃるファンのみなさんと同じように公演を楽しみにしてきました。そして、劇場に直接来てくださるファンのみなさんと、かけがえのない時間を共有したいと思って頑張ってきました。余すことなくこの作戦に力を注ぎ込んで頑張りたいと思います」

持田千妃来(十六号役)

「いよいよ初日を迎えて、とてもドキドキしています。全てはお客様に楽しんでいただくために、私たちは全力で作品を作ってきたので、あとは舞台の上で力の限りお届けするのみです」

田中れいな(四号役)

「ヨルハの中で一番オシャレな役なので、厚底の靴にしたり、リボンをしたりして、普段の私でいける役になっています。でも今回初めて殺陣に挑戦しているのですが、私の剣がいちばん長くて重くて大変でした。その分、たくさん稽古をしてきたので、初日から千秋楽まで頑張りたいと思います」

石川由依(二号役)

「NieR:Automataというゲームが発売されてから約1年。一周年を飾る作品と言っても過言ではないこのときに舞台が公演される喜びと、その分“頑張らなきゃならないな”という気持ちでいっぱいです。みんなで精一杯、力を合わせて稽古してきたので、自分とみんなを信じて頑張っていきたいと思います」

舞台「音楽劇ヨルハ Ver1.2 」



【公演期間】

2018年2月9日(金)~13日(火)  ※全8公演

【劇場】

足立区 北千住「THEATRE1010」

【出演】

石川由依 / 田中れいな / 持田千妃来 / 花奈澪

舞川みやこ / 石川凜果 / 兼田いぶき / 雛形羽衣 / 橘杏 / 内田眞由美 / 黒木美紗子

野村真由美 / 清水凜 / マリアユリコ / 鈴木桃子 / 荒井愛花

アンサンブル yuka / 大野愛 / 小倉江梨花 / 片山日南 / 白水桜太郎 / 難波茜 / 師富永奈 / 月渚まりあ / 倭香 / 渡部加奈

歌唱 エミ・エヴァンス / 河野万里奈

演奏 後藤貴徳(ギター) / 川治恵美(ピアノ) / 島田光理(バイオリン)

【スタッフ】

原作・脚本:ヨコオタロウ

脚本:麻草郁

演出:松多壱岱

【物語】

遠い未来、機械生命体によって地球を侵略された人類は、月へと逃れていた。

衛星軌道上に存在する人類の防衛拠点では、アンドロイドたちが人類に代わって侵略者たちと戦っている。第十四次降下作戦において予想外の攻撃を受けた実験部隊『ヨルハ』はたったの 四機を残して全滅…。。

しかし、地上に残って抵抗運動を続けていたレジスタンスと合流したヨルハたちは司令部の 過酷な運命に応え、機械生命体へと決死の戦いを挑むのだった。

公式HP http://yorha.com

公式twitter @YoRHa_STAGE

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス