TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ビジュアル公開 11人のキャラ設定画も

クランクイン!

2018/2/12 15:00

 TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』のキービジュアル第1弾が公開された。岡部のほか、まゆり、ダル、フェイリス、るか、萌郁といった前作より馴染みのあるメンバー6人がデザインされたビジュアルとなっている。また11名のキャラクター設定も公開された。

【写真】『シュタインズ・ ゲート ゼロ』フォトギャラリー

本作は2010年11月β世界線が舞台。主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに 「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線。失意の底にある岡部倫太郎に、彼を心配する仲間たち。救われなかった「彼女」はどうなったのか?新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。

キービジュアルのほか、11名のキャラクター設定も公開された。未来ガジェット研究所のリーダー岡部倫太郎(CV:宮野真守)は、とある出来事から自身の力不足を痛感。本作では全身黒の装いとなり、前作のTVシリーズとは打って変わった雰囲気になっている。さらに、紅莉栖の大学の先輩であり、研究員、比屋定真帆(CV:矢作紗友里)や、未来の2036年に、まゆりが養子として引き取った少女、椎名かがり(CV:潘めぐみ)、鈴羽の母親で、未来のダルの妻、阿万音由季(CV:田村ゆかり)が公開された。また、岡部がかつて救おうとした、ラボのブレーン的存在、牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)は7月28日に秋葉原にて命を落としている。

さらに、本作はステージイベントとして、3月24日、25日の「Anime Japan 2018」会場内で、『シュタインズ・ゲート ゼロ』AnimeJapanスペシャルステージを開催。宮野や今井、矢作を始め、関智一(橋田至役)ほかが出演する。

さらに、TVアニメ『STEINS;GATE 0』の放送を記念し、アニメ『STEINS;GATE』を網羅した全6枚組のコンプリーブルーレイ BOXがスタンダードエディションで4月25日にリリースを決定。TV版全24話に加え、未放送エピソード「横行跋扈のポリオマニア」、23話改変版「境界面上のミッシングリンク」、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』などが収録された『STEINS;GATE 0』へと繋がる内容となっている。

現在TVアニメ『シュタインズ・ゲート』がTOKYO MX、BS11、AT-Xにて再放送中。そして、TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』は2018年4月より放送開始。

あなたにおすすめ