最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『アメリカン・ゴッズ』のショーランナー、『HEROES』ジェシー・アレクサンダーに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英作家ニール・ゲイマンの小説をドラマ化し、古代の神と現代の神の抗争を描く米Starz『アメリカン・ゴッズ』のショーランナーが降板するとのニュースは、当サイトでもお伝えしてきた通り。その後、『HEROES/ヒーローズ』で 脚本を手掛けたジェシー・アレクサンダーが後任に決定したことが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】15年以上続いたご長寿海外ドラマ TOP7

昨年12月、本シリーズでショーランナーのブライアン・フラー(『ハンニバル』)とマイケル・グリーン(『ブレードランナー 2049』)の降板が発表され、シーズン2製作の行方が心配されていた。その後、StarzのCEOクリス・アルブレットが、フラーとグリーンが別の形でシリーズに携わる可能性があることを示唆。しかし、すでに二人が執筆したシーズン2の6話分の脚本は見送られるとのことで、どう彼らがシーズン2に関わってくるのかは不明だ。

アレクサンダーが後任に決定したことを原作者のゲイマンも満足しているようでで、「ジェシーがショーランナーに決まって嬉しく思っています。彼は原作とTVシリーズのファンで理解も深く、シーズン1に劣らず、新シーズンがユニークで素晴らしい作品になるよう尽力してくれるでしょう」とコメントしている。

アレクサンダーは、人気スパイドラマ『エイリアス』と『Agent X(原題)』、大ヒットSFミステリードラマ『LOST』で共同製作総指揮を担い、『ダ・ヴィンチと禁断の謎』では脚本を手掛けていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アメリカン・ゴッズ』
(C) 2017 Amazon.com Inc., or its affiliates


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス