マヤ暦占いでわかる2018年の運勢。『赤い地球』のあなたの取扱説明書。

TCM

2018/2/12 11:30

マヤ暦占いとは……


マヤ暦占星術は、星占いの1つです。4000~5000年前に繁栄した古代マヤ文明の時代、マヤの先住民は天文学にすぐれ、星の流れを正確に読みとって、時間という概念を作りました。そして、その星の流れを暦に体系化したものがマヤ暦です。

占いにつかう暦はツォルキン暦とよばれ、神官が使用していた暦です。この暦を意識しながら流れに沿って生きると、宇宙の流れと一致してシンクロニシティが起こりやすくなります。

マヤ暦では、「20の紋章」が存在し、あなたに該当する紋章がそのままあなた自身のキャラクターや性質・特性を表します。

自分のマヤ暦の紋章を知る


生年月日
調べる



※「赤い地球」以外だった方は、記事下部の「マヤ暦占い」から、ご自身の太陽の紋章のページへお進みください。「マヤ暦占い」は随時更新中です。

『赤い地球』のあなたは、人の気持ちがわかる皆に好かれるリーダータイプ



【基本特性&使命】
リーダーシップがあり、人々や組織を引っ張っていける指導者タイプ。
また、言葉に力がある人なので説得力もあり、人の心を動かす能力にも長けています。基本的に、人の上に立つ人ですが、決してワンマンタイプではなく、皆で一緒に取り組む姿勢を示したり、皆をやる気にさせる心遣いができる心優しきリーダーです。

『赤い地球』の恋愛運


心のつながりを重視する人。
物質的な豊かさよりも、精神的な絆を求めるタイプ。でも、心のガードも堅いので、本命の人には思い切ってアプローチすること。

ウェイブスペルに『赤い地球』を持つ人の2018年上半期の運勢


(※ウェイブスペルとは、 あなたの潜在意識に秘めたもうひとつの紋章です)
「赤い地球」の上半期のキーワードは、“仲間”。
いつもたくさんの人たちに囲まれながら、その仲間たちをまとめたり、リードしていくのがあなたの特性です。

そんなあなたに、この上半期は、また新しい仲間たちが増えそうです。そのためにも、学校や仕事と家との往復だけでなく、フットワークをさらに広げてみてください。

たとえば、ボランティアに参加してみたり、興味のある朝活に参加してみたり、新しい趣味をはじめてみたりなど。この期間に新たなイベントで出会った人たちとは、これから長いお付き合いになりそうです。そして、そんな中から気になる男性との出会いの予感も。

明るく皆を引っ張って行く姿にアツい視線を送ってくる彼に注目です。ラッキーな期間は7月14日~7月26日。

運気アップの鍵  
“地球”と名前につくように、大地を感じる自然の中へ出かけること。

ラッキーアイテム
オーガニックの野菜やフルーツ。食事からも自然のパワーを取り入れて。
『マヤ暦占い』
マヤ暦ソウルナビゲーター・MASAYUKI

PROFILE
一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会代表理事。大手商社勤務時代にマヤ暦占星術と出会い、自分自身の使命に気づく。幼少のころに体験したすべてのことがマヤ暦占星術に予言されていたことに衝撃を受け、マヤ暦占星術の世界の探求が始まる。
現在は、オリジナル占術である「マヤ暦ライフナビゲート鑑定術」を提唱。各種メディアで活躍しながら、1万人以上を鑑定し、“銀座の兄”としても知られている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス