ココが違う!「本命になる・モテるいいコ」と「いいコだけど非モテ」

愛カツ

2018/2/12 12:00


男性が「いいコ」と呼ぶ女子の中にも、モテるコとそうじゃないコがいませんか?

「いいコだから大事にしないと」と言われる本命モテ女と、「いいコだよね……うん」でスルーされる女子とは何が違うの?男性が気にするポイントを聞いてきました。



■ モテるいいコは「常識があって自分を大事にする」

「モテるいいコってどんなコ?」と男性に聞くと「性格がいいコ」との回答が出ますが、ふんわりしすぎている上に、彼らがいいコという女子は必ずしも優等生なタイプではないこともしばしば。

女子の考える「いいコ」とはちょっとギャップがあるようです。

よく挙げられるのは「気配りが出来る」「僕だけじゃなく店員さんにも優しい」「言葉使いがキレイ」という意見ですが、「僕の悪いところをはっきり指摘してくれる」「自分の考えをはっきり言ってくれる」なんて声も。

よくよく聞くと、自分の意見を持ちつつ人を傷つけない言い方が出来るところや、厳しいことを言うのは「よくするため」なので、素直に聞きたくなるところが魅力なのだとか。

また「食べたいものや行きたいところを主張するけど、その分喜んでくれる。僕の意見も同じくらい聞いてくれる」という意見もありました。

モテるいいコとは、気配りや常識、他人への思いやりを持ちつつ、自分の意見をはっきり言えるコのようです。相手を尊重するけど、自分も大事にするスタイルが魅力と言えそう。

■ モテないいいコは「何を考えているかわからない」

とはいえ、気配りもしているし自分のしたいようにしているつもりなのになぜかモテない女子もいます。

男性からは「仕事帰りに時間があるから今日会わない?と聞いたら、友だちとの約束をドタキャンして来た彼女。

ムリならムリって言ってくれ」「何したい?何食べたい?と聞いても、『どこでもいい』『何でもいい』ばっかり。

僕の決めたことに文句を言うわけじゃないけど、自分の意見がないコは何を考えてるかわかりにくいし、会ってもあまり楽しくない」こんな意見がありました。

彼女たちは、薄味すぎて印象がない、いわゆる「どうでもいいコ」状態になってしまっているのかも。

上記のケースでは先約をキャンセルしても彼に会いたかったのかもしれないし、本当に彼のしたいようにしたかっただけかもしれません。

でも、男性からはただ顔色をうかがわれているようにしか見えていないのが惜しいポイント。

「今日は友だちと会うけど、あなたにも会いたいから明日か明後日の予定を教えて」とか、「○○君の食べたいものを一緒に食べたい」など、自分の意見を出していくことも大事です。

自分の気持ちをなかなか見せない人に、人は好感を抱きにくいというのも心にとどめておくといいかもしれません。

最低限の常識や思いやりがあれば、だいたいの女子は「いいコ」にカウントされるはず。

そこからモテと非モテを分けるのは、自分の素を出す自然体でいられるかどうか。気の使いすぎは男性のことも息苦しくさせてしまうのかもしれませんね。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ