自分を変えたいあなたにやってほしいこと5つ




今の仕事に満足していない自分やネガティブな自分がずっと嫌だったというあなた。思い立ったらすぐに行動! 今回はそんなあなたに贈る、自分を変えたいと強く願うときにまずやってほしいことをまとめてみました。

間違っても大丈夫と自分に言い聞かせること

新しい事を始めようとするとき「うまくいかなかったらどうしよう」と不安になりますよね。自分の正しいと思ったことが間違いだったらという恐れがあなたの行動力を狭めてしまうのです。でも安心して! どんなにパーフェクトに見える人だってたくさんの失敗や間違いをしてしまいながらうまくいく方法を見出しているんです。
その過程でどんどんあなたは強くなっていきます。不安に押しつぶされそうになったら、「間違っても大丈夫だよ」と自分に言い聞かせてあげてください。

あなたに悪影響を与えるものと距離を置こう



あなたのモチベーションをさげたり、足を引っ張るような人や明らかに健康に悪いと分かっているけれどずっとやめられなかったことに距離をおく決意をしましょう。
いろんなことをうまくいかせたいのであれば、まずはあなたの周りにあるネガティブなものを取り払うこと。そしてあなたにとって本当に必要な友人、同僚、恋人との良好な関係を築き上げていきましょう。

自分の事を好きになろう

自分の嫌いなところを挙げるとしたらとめどなく溢れてきてしまうというあなたは、まず自分の嫌いなところをすべて書きだしてみてください。そして、どうすればそれらの嫌いな部分を好きな部分に変えることが出来るか考えてみましょう。
例えば、自分の洋服のセンスが嫌いならば、あなたの好きなスタイルをしている人のファッションをとことん真似してみるんです。顔が嫌いならば、メイク系のYoutube動画でとことん勉強してみてください。嫌いなところは努力しだいでいくらでも変えることが出来ます。

モチベーションの高い人達と一緒に行動するようにする

以前からやってみたいと思っていた習い事を始めてみたい、もっとスキルを磨きたい、そういったものがあるあなたは同じ志望動機を持った人たちと集まる会やレッスンに参加して見るようにしましょう。
一緒に頑張る仲間がいると、途中で挫折しそうになっても助けてもらえますし、簡単にやめにくくなるもの。そしてモチベーションが高い人たちに出会うことができ、趣味仲間としてだけでなく、良い友達を作ることが出来ます。

アドバイスを素直に受け入れること



これまであなたに対してアドバイスをしてくる人たちを煩わしいと思っていたかもしれません。しかし多くの人たちは心から良かれと思って声をかけてくれています。アドバイスを聞きたくなかった理由は、あなたも感じていたことをピンポイントで指摘されていたからでは?
素直にそういったアドバイスを受け入れて実行してみると、すごくうまくいくことってたくさんあるんですよ。

あなたにおすすめ