男性の甘えたいサイン&上手に甘えさせてあげる方法

愛カツ

2018/2/12 11:00


いつも言わないことを言ったり、妙に話しかけてきたり。実はそれ! 甘えたいサインかもしれません。もし、サインに気付いたのであれば、プライドを傷つけず、上手に甘えさせてあげのが◎。では早速、男性の甘えたいサインと、上手に甘えさせてあげる方法をご紹介していきましょう!

男性の甘えたいサイン

■ ■男性の甘えたいサイン

・「疲れた~」「眠い~」などのLINEが来る
・ひっついて座る
・手に触れるなど、理由のないボディタッチ
・ちょっとしたイタズラをしてくる
・普段聞かないことを聞いたり、話題をあれこれ変えながら話しかけたりしてくる

男性が甘えたいときは、自分からコミュニケーションを組み立てるというよりも、相手からアプローチをしてもらいたがっています。

女性のように、「ちょっと聞いて~!」とか「一緒に○○しようよ~」という具体的なアプローチではないかもしれませんが、「大丈夫?」「どうしたの?」「なにしてんの!」と言われるような言動をチラつかせ、彼女にかまってもらえるのを待っている方が多いようです。

■ ■向かい合って目を見つめる

「甘えたい……」と思っていても、なかなかストレートには言えないのが男の性。ボディタッチをしてきたり、ひっついてきたり、甘えたいサインに気付いたら、横のポジションから、正面に移動してみましょう。

それから、「どうしたの? 言ってごらん?」という暖かい目で、彼を見つめ、ちょっと微笑んでみてください。

彼がなにかを話してくれるかどうかはわかりませんが、正面で見つめ合うことで「言葉にできない甘えたい気持ちを、受け止めてくれている」と感じる場合も! 場合に応じては、発言したり、頭を撫でてあげたりするのも効果的ですよ。

■ ■たくさん質問をして聞いてあげる

「それから?」「どんな気持ちになった?」「大丈夫?」と、あれこれ質問をして、聞いてあげるのも◎。「聞いてあげる! 全部話して!」というつもりでも、彼が自分から全部話してくれるのを待っていると、なかなか相手も話しにくいもの。

質問したり、確認したり、小さな子どもと話すように聞いてあげると、彼も話しやすく、上手に甘えさせてあげることができます。

■ ■ふざけて笑いあう

イヤなことがあったとか、悩みを話したりするにしても、あまり神妙な雰囲気だと話しにくいかもしれません。

なんでも話せるよう、彼がイタズラをしてきたら、こっちもお返ししたり、頬をつついたり、耳を引っ張ったり。ふざけてあってみるのが◎。気持ちが軽くなって、気兼ねなく話せるようになるかもしれません。

特に悩みがあるわけではなく、なんとなくただじゃれ合いたい! というケースもあるので、ふざけ合って、ちょっとおバカなことをしてみるのもおすすめですよ。

■ ■おわりに

男性の多くは、彼女の前ではかっこよくいたいと思っています。でも、付き合っているからこそ、甘えてほしいし、自身もそれが嬉しいということを伝えるのが◎。話を真剣に聞き、彼を立てつつ、受け止めてあげることができれば、きっと彼からも重宝されるはずですよ。(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ