指原莉乃も「激ヤバ」 ディープすぎるマイナー魚介の食べ方とは

ザテレビジョン

2018/2/12 10:00

2月11日放送の「テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~」(テレビ朝日系)で「あまり食べられていない美味マイナー(うマイナー)魚介」を紹介。MCの指原莉乃らは、「見た目が悪い」「食べられる部分が少ない」「まとまった量が獲れない」などの理由から一般にはほとんど流通せず、市場で捨てられてしまうことも多い様々なマイナー魚介を試食し、その美味しさを絶賛した。

魚市場や鮮魚店を巡り、日本人にはあまり馴染みのない魚介類を、研究家の藤原昌高さん(「高」はハシゴダカ)とマイナー魚介を出す店を経営する西潟正人さんが紹介。その中でも、奇妙な姿をした「アカヤガラ」の話題でスタジオは大盛り上がりに。小魚を吸い込むためにスポイト状の細長い口を持つアカヤガラを見て、MCの今田耕司は「よかった!あいつに産まれんで」とその見た目に衝撃を受けていた。一方で、西潟さんがアカヤガラのくちばしから出てきた小魚を食べていることを暴露すると、指原は「激ヤバ」と驚きを隠せなかった。

本当に美味しいのかと怪訝そうなMCの2人だったが、スタジオでマイナー魚介を試食するとその美味しさを大絶賛した。カゴカキダイを食べた指原は「お魚ランキング上位じゃないですか?」とその味に驚いた様子。だが、「めちゃめちゃ美味しい」を連呼する指原のせいで今田は「指原がビックリしすぎてそこまでビックリできない」と困惑気味だった。また、MC2人が見た目から敬遠していたアカヤガラもその美味しさには納得だった。美味しさ抜群のマイナー魚介に指原は「もったいない気持ちになりましたね、今まで知らなかったのが」と魅了された。

だが、マイナー魚介の奇妙な見た目は最後まで受け入れられなかったようで、「ホテイウオ」の鍋を試食した指原はその膨らんだフォルムを見て「そんなパンパンになります?」と笑いを堪えられなかった。

次回「テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~」は2月18日(日)昼1:55より「テンションの上がる住宅展示場&モデルルーム」を放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/137064/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス