最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2.5次元俳優の佐藤流司、最新写真集は猫耳推し「内股が一番恥ずかしかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の佐藤流司が11日、東京・渋谷MODIのHMV&BOOKS TOKYOで写真集『Reception』(2月14日発売 3,000円税込 Mファクトリー刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『Reception』の発売記念イベントを行った佐藤流司

テレビ東京系にて現在放送中のドラマ『御茶ノ水ロック』やミュージカル『刀剣乱舞』など2.5次元の作品で大活躍の佐藤流司。そんな彼の3枚目となる同写真集は、昨年末に東京近郊と静岡で撮影され、ストーリーテラーとなった佐藤が、6つの物語を展開していく内容となっている。

最新の写真集を手にしながら「自分の脳内とか自分の人生観をファンの皆様にお見せするために今回の写真集を作りました。今まで以上に気合の入った写真集になったと思います」と自信を見せた佐藤は、「今回は本棚から本を取るところからスタートし、6つの世界が広がっていきます」と内容を紹介。お気に入りを「猫耳の写真」とあげて「猫耳は非常に『何やっているんだ?』感がありました。途中からはゴスロリも出てきて、内股でやれと言われてやった内股が一番恥ずかしかったです(笑)」と苦笑いを浮かべ、女性ファンが気になる肉体美の写真は「温泉に入っているところはありますが、自分の中ではあまり出さないというのがあります。今後、人気が落ちたら脱ぐしかないですね(笑)」と笑いを誘った。

2.5次元俳優として人気の佐藤。同写真集は初版の4万部を突破し、発売前から重版が決まった人気ぶりだ。「自分の中でも過去最大ですし、4万部は想像できない数字ですね。売れることによって僕のことを知っていただけたらと思いますし、汚い手を使って頑張っていきたいと思います(笑)」と茶目っ気たっぷり。今後の目標としては「一番の望みは安定です(笑)。これ以上下がらないことを目標にしていますが、本当は今以上に上に行けたらいいんですけどね(笑)」と謙虚な一面も、「プライベートでは英語の勉強を今年中にして、ペラペラになりたいです」と海外進出にも意欲を見せていた。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス