中山美穂・浜田雅功ら“毛利家”で新年会

女優の中山美穗が2月11日、自身のInstagramで、1994年放送の連続ドラマ「もしも願いが叶うなら」(TBS系)で共演した、ダウンタウン浜田雅功、ミュージシャンの浜崎貴司、俳優の岡田浩暉との新年会ショットを披露している。

「もしも願いが叶うなら」は1994年1月から3月まで、金曜21時からの枠で放送された連続ドラマ。4人は兄妹の設定で、養護施設で育った主人公・毛利未来(中山)のもとに、突然生き別れになっていた3人の兄(浜田、浜崎、岡田)が現れて……という、遊川和彦氏が脚本を担当したハートフルコメディだ。

4人は昨年12月、ドラマ終了から23年後に“再会”。このとき中山はInstagramで「やっぱり最高でした」と感想を語っていたが、今回、新年会という形で、早くも再集結が叶ったようだ。

中山は「毛利家の新年会」とのコメントを添えて4ショットを投稿。ファンからは「めっちゃ楽しそう(笑)」「本当に楽しそうですね!!」「すごい懐かしすぎるーーーーーー!!!」「めっちゃ豪華な新年会ですね」「懐かしい顔ぶれにほっこり」「お願い!!スペシャルやって下さい!!切実!!!」などの声が寄せられている。

あなたにおすすめ