最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「俺と付き合って!」男性が告白するまでの心の動き&付き合うための“大事なポイント”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意中の彼とどうしたら付き合えるようになるのか悩んでいるのなら、出会ってから告白に至るまでの男性の心の動きを知って、女性側ができることを考えてみるのはいかがでしょうか。

どのようなことを考えて男性は告白への道を歩んでいくのか、ご紹介します。

■男性が告白するまでの心の動き

■1.好感を持つ

出会った女性に対して好感を持つことからスタートします。

男性の恋愛対象となるストライクゾーンには、なんと約7割の女性が入ります!

こればかりは相性の問題なのでやむを得ない部分が大きいですが、女性側ができることとしては服装やメイクなど身だしなみに気を付けておくことが挙げられます。

■2.デートに誘いたいと思う

好感を持ってから、デートに誘いたいと考えます。

この段階が一番の難関。いいなと思われても、必ずしも誘いたいと思われるわけではありません。

「ガードが極端に堅そう」「彼氏がいそう」「遊んでそう」などの理由で、恋愛対象から外れてしまうこともあるのです。

隙を作って近づきやすい雰囲気を作ったり、お目当ての男性を少し特別扱いすると、うまくいくかもしれません。

■3.実際にデートに誘う

デートに誘いたいと思った相手に、実際に声をかけます。

結構勇気のいることなので、女性側も誘いやすい雰囲気を作ることが必要です。

彼の勇気に頼るだけでなく「話題のレストランに行こうよ!」「おいしいイタリアンに連れて行ってほしいな!」などと軽く声をかけてみるのも手です。

■4.付き合いたいと思う

最終的に、男性はこの段階でひとりの女性に心を決めます。

デートの後、男性に付き合いたいと思ってもらうのはあまり難しいことではありません。あまりに話が合わなかったり、話をしている時に視線をそらされたりしなければ、男性は相手の女性をどんどん好きになっていきます。

■5.告白する

ひとりの人に心が決まったからといって、すぐには告白しません。

マメにLINEやメールなどの返信をしたり、オシャレなレストランを探したりして、時間をかけてその女性と付き合える可能性を上げようと努力します。



ここで重要なのは、付き合いたいと心を決めて実際に告白するまでに、ある程度時間をかけてもらうこと。なぜなら男性は苦労して付き合えた女性とのつながりは、そうでない場合よりも大切にする傾向があるからです。

意中の男性と早く付き合いたいのは山々ですが、長い付き合いを望むのなら、ちょっと我慢して付き合うまでのドキドキを楽しんでみてもいいかもしれません。

多かれ少なかれ、男性はこのようなことを考えながら告白への道を歩んでいきます。

このステップを意中の彼と一緒に進むことができるといいですね!

原作:織田隼人


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス