稲垣吾郎が自宅で使用している健康器具に驚きの声「ギャップありすぎ!」

grape

2018/2/12 05:00

8日に放送されたTBS系『ゴロウデラックス』で、稲垣吾郎が広辞苑の出版社である岩波書店へ取材を行った。

番組内では、稲垣が広辞苑を引きながら「ぶら下がり健康器ってまだある?」と、広辞苑に”ぶら下がり健康器”が載っているか確認。

そして「ぶら下がり健康器、今になって良いなと思って。こないだネットで注文して、まだ売ってるんですよ。ぶら下がり健康器って。うちにあるんですよ、ぶら下がり健康器」と魅力を語った。

しかし広辞苑に”ぶら下がり健康器”の記載はなく「ぶら下がり健康器って知らない人いないじゃん」と不満をポロリ。そして、フラフープが載っていることについて「だったら同じくらいだよ。ぶら下がり健康器って」と熱弁したところ、担当者から「ぶら下がり健康器は次に入るようにします」とまさかの承諾。

これに稲垣は「嬉しい、古くないんですけどね。僕にとっては」と笑顔を見せた。

この放送にTwitterでは「吾郎ちゃんは洗濯物干しにはしないだろうなw」「ギャップじゃないか?」「あのオシャレな吾郎ちゃんちに」「ぶら下がり健康器買ったの!?w」と、様々な感想が寄せられていた。

稲垣は過去にも私生活を垣間見せる発言をしており、別番組では「胡蝶蘭育てて花を生けてる男の一人暮らしの人なんて、あんまりいないですもんね」「タレントはそういうの必要なんですよ。雑に生きてると雑な佇まいってのが出てくるしね」と、普段の生活を感じさせる発言をしていたことがあった。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス