残念だけど彼が運命の人ではないサイン4つ【前編】




今付き合っている彼と、将来のことをそろそろ考えたい頃だけれど、「この人で本当にいいのかな?」という疑問が少しでもあるときは危険信号! 今回はそんな、残念だけど彼が運命の人ではないサインをまとめてみました。

彼のことを100%信用できていない

彼と連絡が取れないとき、とても不安な気持ちになる? なんとなくたまに嗅いだことのない香りが彼からすることがある? そんな具合に、いつも彼に対して「ん?」と思うことがあるというあなたは彼のことが100%信用できていない証拠。常に彼のことを疑っていなければならないなんてあなた自身も疲れてしまうはずです。彼のことが信用できない部分があるのであれば、彼はあなたに合った人ではないということなのです。

コミュニケーションがうまく取れない



彼がすぐに怒るからあなたの言いたいことを言えないとか、話し合いをしようとしてもすぐに彼が話を逸らすなど、コミュニケーションがうまくとれていないということがありませんか?
そういった彼の姿勢が今後変わるかもしれないと期待している部分があるかもしれませんが、高い確率で彼の姿勢が変わることはありません。結婚してから家庭を築いていく段階では恋人同士だったときよりもたくさんの話し合い、決断しなければならないことがでてくるもの。コミュニケーションがうまく取れない相手の場合、将来的に辛い思いをすることが目に見えます。

彼と一緒にいてもリラックスできない

彼のことは大好きだけど、一緒にいると常に緊張した状態でリラックスできないあなた。誰しも付き合い始めの頃はお互いのことをよく知らないので、気を使う場面も多いものの、交際期間も長いのに緊張状態が緩和されないというあなたは「彼に嫌われたくない」という気持ちが強すぎで、本当の自分を出せていないのでは?
彼の理想の女の子でいたいがために、違う女の子を演じることに疲れているという可能性も。本当の自分でいることができない彼とはいつまでたってもリラックスできる関係にはなれませんよ。

感覚がずれているなあと感じることが多々ある



お金の使い方や時間の使い方、人間関係や人生計画に対しての考え方は人それぞれなのですが、これから一緒に一生暮らしていこうと考える人とはわりと似た考えでないと衝突が起きるもの。
交際している時点でお互いに譲れない価値観があって、一生歩み寄ることはないということがいくつもすでに出てきているという場合、時間とともに大きな問題に発展してしまうことも多くあります。もしその価値観の違いが2人だけではなく、今後持つかもしれない子どもや、お互いの家族に影響を及ぼすことが考えられるのであれば、彼はあなたにとって運命の人ではない可能性が高いです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス