最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

奥手女子とつきあいたいと思っている男子の「理想の女性像」4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、奥手女子とつきあいたいと思っている男子のホンネに迫ります。
奥手ゆえに、男子から声をかけてもらえない、男子に声をかけることができない……こんな悩みを抱えている奥手女子のみなさんは、今日限りでそのコンプレックスを捨ててしまってもいいかもしれません。

奥手女子とつきあいたい男子は、以下にご紹介するような「理想の彼女像」を持っています。
きっとあなたはその理想像のどれかにハマるはずです。つまりあなたにも、おおいなるニーズがあるということです。

さっそくご紹介しましょう!

理想の女性像

■ 1:受験競争とはわりと距離を置いていた過去がある女子

「奥手に見える女子って、どことなく柔らかな自分の世界観を持っているように見えるんです。ぼくみたいに受験勉強ばかりやってきたというわけでもなく、学校から帰るとおうちのことをやって、家族でごはんを食べて、夜の10時くらいまで家族でテレビを観て……宿題をちょっとやって……みたいな過去が見えます。

こんなふうに、競争の中だけで生きてこなかった女子とつきあいたいです」(28歳・通信)

受験競争に精を出してきた男子って、こう思うのかもしれません。

「ないものねだり」と言えばそれまでですが、あらゆる競争と距離を置いて育ってきた女子のほうが「生きていくうえで本当に大切なもの」を、よく知っているのだろうと思います。
要するに大きな愛を持っている(ように見える)ということです。

■ 2:競争率が低い女子

「自分の彼女が、多くの男子から言い寄られている人だと、ちょっと面倒です。彼女の浮気の心配をしなくてはならないからです。
奥手女子って、競争率が低めに見えるので、安心してつきあえそうです。だからぼくは奥手女子とつきあいたいと思うのです」(25歳・教材販売)

拡大解釈をすれば、性的アピールがうまい女子って、倍率が高めだろうと思います。
そういう競争と無縁の世界で暮らしたいと思っている男子は、当然、倍率が低そうな奥手女子をすすんで選択するのでしょう。

■ 3:おうちのことがちゃんとできる女子

「やっぱり交際する女子には、おうちのことがきちんとできる能力を持っておいてもらいたいです。奥手女子って、まぁ人にもよりますが、家庭的で、おうちのことがちゃんとできそうに見えます」(29歳・広告)

奥手女子の中にも、料理を作れない人も、当然いると思います。
でも、男子は「奥手そうに見える女子はきっと、料理くらい作れるだろう、掃除くらい苦にならないだろう」という先入観を持っているのでしょう。

■ 4:恋愛以外の世界観を持っている女子

「日本舞踊を15年やっていましたとか、奥手女子って、なにか自分の世界観を持っているように見えます。

もちろん遊んでそうに見える女子が『ピアノを15年ほどやっていました』というケースもありますが、奥手女子のほうが割合としては、自分の世界観を強く持っている人が多いように感じます」(27歳・コンサル)
かわいいだけ、とか、性的アピールがうまいだけ、という女子のほうが、一見して男ウケはいいのでしょう。

でも奥手女子のことを評価している男子はきっと、奥手女子の、おとなしさゆえに見えてくる「彼女の独自の世界観」が魅力なのでしょう。
なにも習い事をしてこなかった女子だって、奥手そうに(寡黙そうに)しておくと、男子がいいふうに勘違いしてくれるかもしれません。沈黙は金です。

■ いかがでしたか?

世の中を広く見渡すと、誰だっておわかりになるかと思いますが、性的アピールのうまい女子だけに、男子は群がっているわけではありません。

奥手女子のぽわんとした雰囲気こそが好きだからつきあいたいと思っている男子だっています。
奥手であることをコンプレックスに思わないで、もっと自分らしく恋を楽しんでみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス