最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ディズニー「くまのプーさん」「ダンボ」…実写版特別映像公開 「ライオン・キング」の美しさに歓声も<D23 Expo Japan 2018>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【D23/モデルプレス=2月11日】2月10日から12日の3日間、千葉・舞浜アンフィシアターで開催されるディズニーのファンイベント「D23 Expo Japan 2018」。2日目となる11日、「ウォルト・ディズニー・スタジオ新作映画ラインナップ」が発表された。

◆『クリストファー・ロビン』『ダンボ』『ライオン・キング』…実写映画から特別映像公開



実写映画からは、「くまのプーさん」を実写映画化した『クリストファー・ロビン(原題)』(2018年秋全国公開予定/全米公開:8月3日)、ティム・バートンが監督をつとめる『ダンボ(原題)』(2019年全国公開予定/全米公開:2019年3月29日)、1994年に公開された長編アニメーションを実写化する『ライオン・キング(原題)』(2019年全国公開予定/全米公開:2019年7月19日)などの特別映像を公開。

『クリストファー・ロビン(原題)』には、大人になったクリストファー・ロビン役として、ユアン・マクレガーが出演。撮影は、アニメーションに登場する森にそっくりな場所で行われたといい、そのシーンも映し出された。

先日ロンドンでクランクアップを迎えたばかりの『ダンボ(原題)』は、アニメーションのエンディングから物語がスタート。愛らしいダンボのコンセプトアートも公開された。

さらに『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー監督が手がける『ライオン・キング(原題)』は、技術の限界に挑むバーチャルリアリティで撮影。この日のために用意された特別映像が流れると、その美しさに会場からは歓声が起こった。

◆『リメンバー・ミー』石橋陽彩&藤木直人が登場



マーケティング・プレジデントのリッキー・ストラウス氏がプレゼンターをつとめ、このほかピクサー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのラインナップも紹介。

また、3月16日公開のディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』よりゲストとして、主人公ミゲル役の日本版声優をつとめる石橋陽彩と、ミゲルがカラフルな“死者の国”で出会うガイコツのヘクター役の日本版声優をつとめる藤木直人が登場。初の声優挑戦となる石橋は、劇中でも披露している楽曲「リメンバー・ミー」を生歌唱した。

◆日本では3回目“究極のファンイベント”



「D23 Expo」は、ディズニー本社が設立したディズニー公式ファンクラブ「D23」による、もっとも熱心なファンに対する活動の一環として、アメリカで2年おきに開催されているイベント。

日本では、2013年に初めて開催され、今回で3回目。ショー&プレゼンテーション、展示のほか、開催を記念した商品や関連グッズの販売が行われる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス