最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「他の女と違うな」と思わせる!モテる男を落とす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遊んでてモテる、調子のいい男を好きになってしまった!

うっかりしていると彼のペースに巻き込まれ、都合のいい女になってしまうことも。ライバルが何人いても、彼にこっちを向かせるにはどんな態度でいればいいの?

モテる男を落とす方法

■ ウソにいちいちビビらない

調子のいい男は調子がいいだけあって、口がうまいものです。ちょっとしたウソだってお手の物。

でも、彼らのウソにいちいちビビっていては、命がいくつあっても足りません。

他の女と遊んでいても、あなたをつなぎ止めようと「可愛いね」「好きかも」「他の女なんかいないよ」なんて言うでしょう。

それに対して「ウソでしょ!!」といちいち相手をしないこと。それは彼らが「とりあえずそう思っておいてほしい」、つまりはあなたに好意があったり、まだ離れてほしくないということ。

ある意味好意の表れなので、自分も少しの好意をアピールして放っておけばOKです。ただし、悪意があったり、女子を傷つけるためのウソをつかれた場合は潔く撤退を。

■ 他の女の存在は無視

調子のいいモテ男を相手にすると、他の女の状況が気になって仕方なくなる人も多いようです。

ついつい彼に「本当に他にいないの」「私の他に何人くらいの女と会ってるの?」としつこく聞いてしまいがち。

そんな中、他の女の存在は一切無視する姿勢で臨むと、気になる存在にランクアップすることができるかも。

「どうしてこのコは他の女がうるさく聞いてくることを聞かないの?」「俺の他にも男がいるから余裕なのかな?」と彼がこちらを探りたくなってくるんです。

その上で、2人でいるときは楽しく過ごすことに集中したり、時々軽いヤキモチを焼いてみると本命の座が近づきます。

実際、他に女が何人いても、気にすべきは「彼との関係をよくすること」だけ。「他の女が何人いてもこのコが一番楽しい」存在を目指せば、他の女を彼が全部切ってくれることだってありますよ。

■ フットワークは軽く

せっかく彼が誘ってきても「急に誘うなんて私はヒマつぶし要員なの?」といじけて、チャンスをふいにしてしまう人がいます。

でも、遊んでて調子のいい男相手だからこそ、フットワークは軽くするべき。

「時間が出来たら会いたいコ」リストの上位に入ってることを悪く捉える必要なんてありません。それに、恋で強いのは何と言っても「何度もデートした女」なんです。

最初はヒマつぶしでも、いつの間にか本命にランクアップなんてことは普通に起きています。

どういう意味で誘ってきたの?なんて考えている暇があるなら、「誘ってくれてありがとう!」とフットワーク軽く会いにいきましょう。

■ 会う時間は短く

とはいえ、ダラダラ時間を潰すのが習慣になると、本当にヒマつぶし要員になってしまうことも。

彼の本命は私!と確信できないうちは、「こまめに会うけど、会う時間は短い」というのが理想。

楽しく盛り上げて、盛り上がりのピークを少し過ぎたころ、ちょっと名残惜しいくらいで解散というのが理想です。

遊んでてモテる男性を相手にすると、とにかく長く一緒にいようとしてだらけた空気にしてしまう女子はたくさんいます。

その分、楽しい時間をパッと過ごして、でも長居しない……こんな女子は「また会いたいな」と思われやすいんです。

普段は自分から「そろそろ帰ろうよ」と言っている彼が、女子のほうから「さ、帰ろっか」なんて言われるのは、相当にペースを崩されるようですよ。

調子のいい男は余裕があります。そして、こちらが焦れば焦るほど、彼のペースに巻き込まれて不利になります。

変に好意を隠すより、マイペースで大きく構えているほうが、彼にとっても新鮮な存在になれるんです。「他の女と違うな」と思わせるコツを押さえて、恋を有利に運んで。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス