福岡在住のグラドル神宮寺かなん、地元愛と美ボディーをアピール

ザテレビジョン

2018/2/11 18:00

グラビアアイドルの神宮寺かなんが、2枚目となるDVD&Blu-ray「ミルキー・グラマー」(竹書房)を1月19日に発売。東京・秋葉原でトーク&握手会を開催し、囲み取材に応じた。

バリで行われた今回の撮影では、神宮寺がホテルのコンシェルジュに扮(ふん)したストーリーとなっている。記者からはパッケージ裏で使用されている、ひときわ目を引く白い眼帯水着について質問が寄せられた。

「お風呂場で撮っていただいたんですけど、結構きわどい水着で(笑)。私がタッチするシーンがあるんですけど、タッチするときにめちゃめちゃ気を付けながら…すごい気を付けながら触ったんですけど」と苦労したシーンについて明かした。

さらに一番セクシーな場面については「青のビキニもそうなんですけど、ちょっと面積が狭いんですよね。胸の形が強調されてちょっとセクシーかなと思ったのと、あとやっぱりジャケットの水着が一番際どいんですよ(笑)。私が身長高いのもあって、少し水着が小さかったんですね。だから思い切り伸ばして隠しているのですごい水着になってます」と照れ笑いを浮かべた。

現在、福岡在住の神宮寺。「すっごい今日わくわくして…わくわくし過ぎて予定の2時間くらい前に東京に着いちゃって(笑)、本当に楽しみにしてました。東京に出てきたいとは思うんですけど、福岡も大好きなので、東京の方が福岡に来てくださることがすっごいうれしくて、だから皆さん来てください(笑)」と地元もアピールした。

また今年の目標については「2018年は、自分らしさを大事に、今できることを精いっぱいやっていきたいなと思います。あと体作りも…女性らしい体と、少し引き締まった体にも注目していきたいなと思います」と美ボディー維持についても言及した。

神宮寺は、1995年7月13日生まれ、福岡県出身の現在22歳。身長168cmという抜群のスタイルを武器にグラビアなどで活躍中。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136883/

あなたにおすすめ