SKE48須田亜香里、田中裕二に“あかりん”と呼ばれ大興奮も「愛がなかった」

ザテレビジョン

2018/2/11 18:28

2月11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、平昌オリンピックの話題で司会の爆笑問題・田中裕二から「あかりんはどうですか? 注目の選手はいるんですか?」と振られたSKE48・須田亜香里が、あだ名で呼ばれたことに大興奮する一幕があった。

「あかりん」って呼んでもらえたことに対し、須田は「え、今!ちょちょちょ、ちょっと待ってください! 注目の選手言う前に、『あかりん』って今呼びました? 初めてです。(出演)5回目にして」とうれしさを隠しきれない様子。

これに田中は「え? そうなんですか? いや台本にあかりんって書いてあるんで」と台本通りだったことを明かすと、須田が「すっごいうれしかったのに愛がなかった」と残念がった上で、「注目選手は、私はフィギュアスケートの宇野昌磨選手に注目してますね。

同じ愛知県出身ということもあって、結構愛知県って浅田真央選手もいたりだとか、フィギュアスケートがすごく盛んなので、やっぱり私は羽生(結弦)さんか宇野さんかって言ったら宇野さん推しでいきたいと思います」とコメント。

また、平昌オリンピックで別の意味で注目を浴びている北朝鮮の「美女応援団」について振られると、「なんか(応援の振りが)そろい過ぎて怖いくらいって思っちゃう気持ちもありつつ、やっぱ尊敬の方が大きいですね。

私SKE48のチーム(E)の中でリーダーやらせてもらってるんですけど、女の子をまとめたり、一体感出すのってすっごい難しいんですよ。

だから、こうしっかりそろっているのとかを見ると、幼い頃からちゃんと訓練を受けて来たんだなぁって伝わってきますね」と、同じく大人数の女性グループに属し、上に立ってまとめている者にしか分からない苦悩を語っていた。

そんな須田は、オンエア後「サンデージャポンを観てくださりありがとうございました! 今日は初めて爆笑問題田中さんに“あかりん”と呼んでいただいたり、放送前のムチャブリやVTR前の一言も任せていただいたり…今までと少し違う立ち位置にちょっと浮かれちゃいました」と感動した様子をツイートした。

次回の「サンデー・ジャポン」は2月18日(日)朝10時より放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/137014/

あなたにおすすめ