3回デートしたら脈アリだよね? 男性の本音・3選

愛カツ

2018/2/11 18:00


脈アリかどうかは、恋愛の初期段階で一番気になること。女性の意思に関係なく、男性が脈アリを感じることも多いようです。気になる男性がいるのであれば、積極的に脈アリ行動をするのが◎。逆にそうでない男性の場合、こういった行動は避けるのが賢そうです。



■ ■3回目のデート

男性にとって、「回数」という動かない事実は、信頼できる証拠のように感じます。そのため、3回デートができたなら、「これならいけそう!」と思う男性も!

女性としては、1、2回目のデートではわからなかったことを、3回目のデートでたしかめておきたい。そのうえで判断したくて、ときには、恋愛対象じゃないことを雰囲気で伝えるケースもあるのではないでしょうか?

しかし、男性としては、3回目のデートができたことだけで、脈アリだと判断するケースも多々。女性とは考え方が異なる傾向にあるのです。

■ ■積極的に話しかけてくる

恋愛対象かどうかにかかわりなく、おしゃべりが好きな女性も多いですよね。その一方で、おしゃべりが得意でない男性も。もし、そんなタイプのふたりであれば、たくさん話しかけてくれる女性を脈アリかも!? と思ってしまうことも。

恋愛対象としてはイマイチだけど、一緒にいると楽しいし、せっかくだから今日は楽しい時間にしたい、というだけかもしれませんが、男性はこれを脈アリと捉えることも多いのです。

これを逆手にとると、脈アリを伝えるためには、積極的に話しかけるのが効果的。おしゃべりが苦手な場合でも、1つでも2つでも多く、積極的に話しかけることが大切です。会話が盛り上がるかどうかより、自分から「話したい」という意思を伝えることが重要ですよ!

■ ■心配したり、優しくしてくれたり

少し体がだるいとか、前の日は仕事が大変で少し寝不足気味とか。そういう話を聞くと、「大丈夫?」と言ってしまうもの。しかし、この心配も脈アリかなと感じる行動のひとつです。

もちろん普段、何気ない日常では、自然なやさしさや心配の言葉を、いきなり「脈アリだ!」とは思いません。ただ、わざわざメールを送ったり、何度も確認したりすると、脈アリと期待させてしまうこともあるのです。

もともと優しい女性は多いので、ただ人として当たり前の言動でも、男性は勘違いしてしまうことも……!?

もし、脈アリだと伝えたいなら、この行動は確実に効果アリ。逆に脈なしの場合には、少し意識して、やり過ぎないようにしておいたほうが賢いかもしれません。

■ ■おわりに

相手を傷つけたくないと、3回目のデートを断り切れなかったり、ハッキリ脈ナシだということを伝えられなかったり、という女性は多いかもしれません。でも、その気がないなら、ちゃんと伝えてあげるのもやさしさです。1回1回、しっかり意思表示をして、適切な関係を築いていきましょう。(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス