モー娘。石田亜佑美&“ミニモニ。”風アンジュルム上國料萌衣 笑顔で並ぶ姿が姉妹のよう

モーニング娘。第10期メンバーの石田亜佑美が2月9日、『モーニング娘。’18 天気組オフィシャルブログ』にてアンジュルム上國料萌衣とのツーショットを公開した。「私のお気に入り」というその1枚は「かわいい衣装を着た、かわいいかわいい上國料萌衣ちゃん」がポイントらしい。

2人は昨年、TBS(関東ローカル)の情報ドキュメンタリー通販番組『ふるさとの夢』のオープニングテーマに向けて結成されたハロプロ発の新ユニット「かみいしなか かな」(上國料萌衣・石田亜佑美・中島早貴・金澤朋子)のメンバーでもある。

今年の1月7日に誕生日を迎え21歳となった石田は、9日に行われたバースデーイベントでモー娘。の小田さくら、横山玲奈、森戸知沙希と念願の「ミニモニ。」に扮した。それだけに上國料(18)の「ミニモニ。」スタイルを見て顔がほころぶのだろう、笑顔で並ぶ姿はまるで姉妹のようだ。

上國料萌衣が10日に更新した『アンジュルム メンバー オフィシャルブログ』によると、女性アイドル・グラビア誌『UTB+ vol.42』の企画で「ミニモニ。」の衣装を着たという。その完成度の高さに、石田亜佑美は心のどこかで自分もまたやりたいと思ったかもしれない。

画像は『モーニング娘。’18 天気組 2018年2月9日付オフィシャルブログ「ベイカー街の亡霊!石田亜佑美」』『アンジュルム メンバー 2018年2月10日付オフィシャルブログ「宮城!牛タン!幸せ! 上國料萌衣」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス