最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

上原さくら、今年も花粉症に 窓を開けて数時間後に鼻水たれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの上原さくらが早くも花粉症の症状が出たことを11日に更新したアメブロで報告している。第一段階として12時1分にエントリーを更新。同日朝、天気が良かったため窓を開けて空気の入れ替えをした数時間後、鼻がたれてきたと報告した。

上原さくらオフィシャルブログ

これを花粉症の症状だと疑ったのだが、これはあくまでも「ウソでしょ??花粉まだよね」という疑惑段階。だが、その39分後に更新したエントリーは「花粉の存在を認めるしかない」というタイトルになり、「ダメだ今年初の花粉症状きました」と、花粉症になったことを認めた。すぐにアレルギー性鼻炎用薬・アレグラを飲んだそうだ。

今回の花粉症は1年ぶりとのことだが、まさに2017年2月12日、上原は「ダメだ、もう花粉が 朝起きたら目がくっついて開かなくなってるし、目が痒くてまぶたが思いっきり腫れてるし、鼻水がツツツツーと垂れてくるし ついに今年も花粉症 はじめました」とブログで説明しており、辛い気持ちを明かしていた。

毎年必ず花粉症になるので「もう泣きたい」とまで書くほど花粉症には悩まされている。医師からはスナック菓子やジャンクフードをやめるよう言われたというが、これに対しては不満があった。

「なんで私の人生1番の幸せを、花粉ごときで制限しなきゃならないの~~!花粉のバカヤロウ。遠慮して飛びやがれ!!」と花粉に対する怒りを露わにしていた。ちなみにこの日のコメント欄では、読者から花粉症対策の助言が多数書き込まれている。中には「苺」や「ヨーグルト」などという対策もあった。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス