芳根京子「毎日遊園地にいるみたい(笑)」現場オフショット連発でファン歓喜

ザテレビジョン

2018/2/11 14:04

毎週月曜夜9時に放送中のドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で、主演を務める女優の芳根京子が、2月9日にオフィシャルブログを更新。同ドラマで共演中の俳優・瀬戸康史や、内田理央らが扮(ふん)する“おしゃれ尼~ず”との撮影オフショットなどを多数公開し、ファンを喜ばせている。

同作は、筋金入りの “クラゲオタク女子”月海(芳根)が、ある日、女装美男子・蔵之介(瀬戸)と童貞エリート・修(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会い、複雑でややこしい三角関係に突入する。

そんな中で月海は、自分には一生縁がないと思っていた恋を知り、新しい自分を見つけていくことになるというシンデレラ・コメディーだ。

「第4話。」と題して更新されたアメブロは、「『海月姫』第4話の放送が終わりました。いかがでしたでしょうか。みんなでドレス作って楽しかったなぁー。この想いが、これからとても大切になってきます。みなさんも是非ご一緒にわくわくしてください ふふ。」とファンに呼び掛け、多数の撮影オフショットを公開した。

1枚目には、女装姿の美しさがドラマの回を重ねるごとに大反響を呼んでいる瀬戸扮(ふん)する蔵之介とおしゃれに変身した“おしゃれ尼~ず”のオフショット。

「おしゃれ尼~ず。いいよね。すごく好き。尼~ず、すごく好き。おんなじこと言ったけど、もう一回言う。尼~ず、すごく好き。笑いが絶えません。この前もテスト中みんな笑って大変でした。ほんと明るい現場で、毎日遊園地にいるみたいです。笑」と“尼~ず”ラブの思いや、撮影の様子などをつづった。

また「4話から登場、新作スウェットです。お寿司ではありません。クラゲです。マグロじゃないです。クラゲです。たまごやきじゃないです。クラゲです。着替えてスタジオ入ったら 笑いが起きました。ゆるい、ゆるすぎる。と。」とおちゃめに表現したのは、クラゲが描かれたゆるゆるスウェットを着たオフショット。

「3人の恋も動いております。来週も大きく動きますので是非お楽しみに。頑張れ、月海。みんないるから大丈夫だよ」と、芳根が演じる月海へメッセージを送っている。

ほか、「みんなキメてもらって。へっへー。今のわたしの待受写真です。笑」とドラマスタッフが天水館で“おしゃれ尼~ず”と蔵之介がキメキメポージングをした“キメキメ尼~ず”そっくりの写真や、松井玲奈と内田との3ショットなど、各キャストのファン垂ぜんのオフショットを連発した。

これには、ファンから「オフショットたくさんありがとう!」「月海ちゃんかわいい!」「貴重な撮影風景見られるだけで嬉しいのに本当にありがとう」「早く月曜がこないかな」といった称賛の声が寄せられた。

次回、12日(月・祝)放送の第5話は“キャリア初のオタク姿”を披露することで既に話題の、安達祐実扮するノムさんが登場!

■ 「海月姫」第5話あらすじ

デベロッパーの稲荷翔子(泉里香)が「天水館」の持ち主である千絵子(富山えり子)の母に直接、土地建物の売買契約を持ち込んだことを知り、月海(芳根)たちは戦々恐々となる。

一方、蔵之介も花森(要潤)から、父の慶一郎(北大路欣也)が自ら主催するパーティーで、天水地区再開発賛成派を表明すると聞いて危機感を募らせる。

蔵之介が「天水館」に行くと、月海はドレスをたくさん作って販売したいと訴える。これに蔵之介も賛成し、慶一郎のパーティー開催日にファッションショーをやろうと言いだす。

当然のごとく尻込みする“尼~ず”たちだが、ジジ様(木南晴夏)はそれしかないと同意。ばんばさん(松井)、まやや(内田)は、ジジ様に「儲けが出たら趣味の品を買えるかも」と言われてやる気に。

作戦会議を始めるが、販売用のドレスを作るためには“尼~ず”たちでは手に余る。そこで縫製のプロを雇うことになった。

すると千絵子は「友人にプロがいる」と月海たちを連れて頼みに出掛ける。月海たちが通された千絵子の友人・ノムさん(安達)の部屋にはたくさんの人形が飾られていた。

ノムさんの服作りは人形専門。しかしノムさんの力量は本物で、クラゲのドレスを気に入って即座に人形用の型紙を作る。人間用ドレスに協力してくれたらデザインを人形にも使っていいと千絵子が条件を出すと、ノムさんは了承した。

こうして月海たちは本格的なドレス作りに着手。蔵之介はショーの会場探しを始める。

ショーの会場は意外な場所に決定し、いよいよファッションショーを実現できる!と喜んだところで、蔵之介はモデルとしてふさわしいのではないか!とスタイルのいいまややに注目する。

まややはもちろん拒絶、長い前髪で顔を隠している理由を語り始めるが、蔵之介も諦めない。そして、三国志オタクのまややがモデルとしてランウェイに立つことになり…。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/137017/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス