最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元乃木坂46伊藤寧々、フィギュア宇野昌磨選手と意外な繋がり「注目の子だった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【伊藤寧々/モデルプレス=2月11日】元乃木坂46メンバーでタレントの伊藤寧々が11日、都内で2ndイメージDVD「ことのは」(リバプール)の発売記念イベントを開催。平昌(ピョンチャン)五輪に出場している宇野昌磨選手について語った。

同作は、1stDVDと同時に昨年3月にバリ島で撮影。「とにかく暑かったですね。湿気が多くて、私すごく汗っかきなので、汗に対応していたのが思い出です(笑)」と回顧し、内容については「小説を書きながら進んでいくストーリーで、ベースで(伊藤の)ナレーションが流れている感じです。1枚目はイメージDVDだったんですけど、今回は朗読を聞ける感じになっています。物語を自分で作って、それを妄想しているという設定です」と説明した。

また、オススメのシーンを聞かれると「1番楽しかったのは、乗馬をしているシーンです。動物が大好きなので、馬と仲良くなりながら撮ったシーンが素の表情が出ていてオススメです」とアピール。さらに「セクシーというより、私、小動物的可愛さがあるってたまに言ってもらえるんですけど、それが全面に出ているなって、このDVDを見て自分で初めて思いました」と笑顔を見せた。

◆フラワーバスシーンを振り返る



そんな中で1番セクシーだと思うシーンについては、「フラワーバスですかね…。セクシーでもないですけど、お花のおかげもあって映像がすごく綺麗でした。パステルカラーのお花の水着だったんですが、水着ではこれが1番お気に入りでした」と声を弾ませた伊藤。フラワーバスの感想を「お風呂だったので(笑)。動くとお花が自分の前からいなくなっちゃうので、それをかき集めるのに必死でした」と話した。

◆宇野昌磨選手を応援



そして、伊藤は小学5年生から中学3年生までフィギュアスケートをやっていたため、平昌五輪に知り合いが出ていないかという質問も。「知り合いはいないんですけど、(男子フィギュアスケートの)宇野昌磨君は私がフィギュアスケートをやっていたときに、同じリンクですごく小さい子が頑張っているなというのを見ていたので“すごーい!”ってなっています。平昌に出たんだって…」と過去の繋がりを明かし、「(当時から)注目の子だったというか、みんなが何となく“あの子がいる”って知っている感じでしたね。私は隣の県だったんですけど、それでも知っているくらい有名な子でした。応援しています」と目を輝かせた。
(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス