最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

そこだけを見て評価しないで! 女子にスルーしてもらいたい「男子のいち部分」4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はいろんな顔を持っています。ひとりの女子を例にとるなら、親にとっての子どもという顔、兄妹にとっての妹という顔、仕事のときの顔、彼にとっての彼女という顔、友だち以上恋人未満の男子に対する顔……いろんな顔がありますよね。

だから、そのいち部分だけを見て、自分のことを判断されたら、誰だってガッカリしますよね。

今回は、女子にスルーしてもらいたい「男子のいち部分」についてお届けします。
さっそく見ていきましょう!

男子のいち部分

■ 1:ほかの女子と楽しそうにしているところ

「ぼくの彼女は、ぼくが他の女子と仲良くしているところを見たら怒ります……が、なにを怒っているのかよく理解できないです」(25歳・通信)
こういう女子に対して「おれの愛はお前だけにあるっちゅうねんっっ!」と、関西弁で怒鳴り散らしたところで、ナシのつぶてか、火に油を注ぐことになるか、いずれかでしょう。

だから男たちは、彼女に隠れて、女友だちと遊ぶのでしょう。で、それが彼女にバレて、大変なことになるのでしょう。

■ 2:疲れているとき

「ぼくが疲れていて不機嫌なとき、彼女は『わたしのこと、嫌いになった?』と言いますが、あれはなんでしょうね? ただ疲れているだけなんですが」(27歳・IT)
こういうのは、カップルあるあるでしょう。

■ 3:仕事の不安でいっぱいいっぱいなとき

「仕事の不安でいっぱいいっぱいのとき、彼女はぼくのことを『仕事ができないヤツ』みたいに見ますが、困りますねえ」(28歳・コンサル)
営業職やクリエイティブな仕事のように、答えがすぐに明確に出ない仕事につかないと、うまくその実態が理解できない仕事ってあるかと思います。

そういう彼をお持ちの彼女は、長い目で彼を見てあげないと、とんでもないことになったりもします。

■ 4:お金があるとき・お金がないとき

「お金があるとあるで、女子たちはぼくに擦り寄ってきます。お金がなくなったら、雲の子を散らすようにどこかに去っていきます。女子ってお金という一面でしか男のことを見ないのでしょうか?」(29歳・会社経営)

ありがちなパターンかもしれません。

いかがでしたか?
きっと男子に比べて女子のほうが、恋愛のことをたくさん考えているからか、男子のちょっとした言動を「彼のすべて」と捉えている事例がいくつも出てきましたね。
愛において(たぶん)大事なことは、「それはそれ、これはこれ」という考え方を持つことではないかと思います。

今日の彼は今日の彼、明日の彼には新しい明日の風が吹く……こう思うことって、きっと生きていく上において、すごく大切なことです。
(過去を)振り返らない、(今日を)あなどらない、(明日に)持ち越さない……こういうことができているカップルはきっと幸せでしょう。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス