最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

フジ「ウチくる!?」3月末終了を発表 中山秀征「ゲストの数だけ歴史が…」と感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タレントの中山秀征(50)と中川翔子(32)がMCを務めるフジテレビのバラエティー番組「ウチくる!?」(日曜正午)が3月いっぱいで終了することが11日の放送で発表された。1999年4月のスタート以来、約20年の歴史に幕を下ろす。改編の一環で、総合的に判断した。後番組は未定という。最終回となる3月25日には90分スペシャルを放送する。

 この日の放送のラストで、中山が「19年間、フジテレビのお昼で『ウチくる!?』という番組をやらせてもらったんですけど、この春をもって最終回を迎えることになりました」と発表。中川は「たくさんの出会いがありました。『ウチくる!?』のおかげで人が大好きになりました。本当に光をいっぱい頂きました」と感慨深げに話し、中山は「この19年間、多くのゲストの皆さま、多くのお店、多くのスタッフの皆さんに協力していただいて、この番組ができました。本当に人の数だけ歴史があります。本当にそこには涙があり、笑いがありました。本当に感謝いたします。長い間応援していただいて、ありがとうございました」と感謝を述べた。

 また、2人は放送終了後、同局を通じてコメントを発表。中山は「ゲストの数だけ歴史があり、その場所に思い出や食がありました。たくさんの方から人生を学び、笑いと涙がありました」と振り返り「初代MCの飯島愛さん、2代目の久保純子さん、3代目の中川翔子さん、皆さんそれぞれの『ウチくる!?』にしてくれましたね。感謝いたします。そして19年間応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました」と感謝。6年半にわたってMCを務めた中川は「『ウチくる!?』は私にとって、人生における学びの場であり、このような番組に携われて感謝の気持ちでいっぱいです」とした。

 番組開始当初は中山、飯島愛さん、スージー・カン(50)がレギュラー。飯島さんが芸能界引退のため2007年4月に降板し、代わりに元NHKの久保純子アナウンサー(46)が加入。同年10月に青木さやか(44)が加わり、中山、久保アナ、青木の3人体制に。11年8月には久保アナが降板し、中川に交代した。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス