【大阪オートメッセ2018】「ハローキティ」とコラボレーションしたタイヤを展示。初出展のネクセンタイヤ

clicccar

2018/2/11 12:33


「NEXEN(ネクセン)」ブランドのタイヤを扱うネクセンタイヤジャパンが、2月10日(土)から2月12日(月・祝)までの3日間、大阪・南港にあるインテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)で開催の大阪オートメッセ2018に出展しています。

ネクセンタイヤは、1942年に会社設立、1956年から自動車用タイヤの生産をスタートさせている韓国のタイヤメーカー。リーズナブルなアジアンタイヤの一つとして国内でも認知が上がってきていますが、こういった国内カスタムカーイベントへの初出展となります。また、今回の大阪オートメッセではタイヤメーカーとして唯一の出展となりました。

今回のブースでは、「N’FERA(エヌフィラ)SUR4G(エスユーアール4ジー)」をはじめとする「N’FERA」シリーズ、そして、サンリオの世界的人気キャラクター「ハローキティ」、「シナモロール」とのコラボレーションタイヤも展示しています。

SUR4Gは、2018年5月から順次販売を開始する予定のスポーツタイヤで、発売サイズは、16インチ(205/55ZR16 91W)から19インチ(275/35ZR19 96Y)までの計16サイズをラインナップ予定(価格はオープンプライス)となっています。

(青山義明)

あなたにおすすめ