カップ麺の残り汁でカルボナーラを作ってみた!

以前、「教えて!goo」では、カップラーメンの残り汁でナシゴレンを作る方法をご紹介した。かなりの反響だったため、今回はカップ麺の残り汁でカルボナーラを作ってみることにした。

■ポイントは残り汁と牛乳を同じ量にすること

今回、エースコックから発売されている「チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」というカップ麺の残り汁を使ってカルボナーラを作ることにした。カルボナーラの味を表現するには、鶏ガラスープ系の残り汁が良さそうである。だが今回はチーズがたっぷりである点に目をつけ、果敢にもチリトマトというカルボナーラの味からは程遠いカップ麺の残り汁を使ってみることにした。

まずは材料から。
残り汁100ml、牛乳100ml、パスタ200g、ベーコン25g、粉チーズ適量、卵黄1個。

ポイントは残り汁と牛乳を同じ量にすること。同じ量にすることで、チリトマト味を抑えてカルボナーラの味に変化させることができると、今回判明したからだ!

■カルボナーラの作り方

まず、フライパンに牛乳と残り汁を入れて温め、軽く混ぜる。次に弱火の状態で、あらかじめ茹でておいたパスタを投入。ソースを絡ませるように混ぜ、さらに弱火のままベーコンを加え、軽く混ぜる。牛乳と残り汁の水分がなくなってきたら、火を止めパスタを盛り、粉チーズ、卵黄を乗せれば完成だ。

■詳しくは動画をチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2FSFvQ9

■意外にもマッチしたチリトマト味と牛乳

「チリトマトと牛乳の相性がいい」とは思えなかったので、最初はどうなるかと思った。だが実際に調理して食べてみると、カップ麺のチリトマト味とチーズに牛乳がとてもマッチしており、大変美味に仕上がった。お好みでブラックペッパーをふりかけても良いかもしれない。簡単に作れるので、ぜひ自分好みのカルボナーラを作ってみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ