男性が「彼女」と「元カノ」を比べてしまう瞬間って?

愛カツ

2018/2/11 11:00


女性にとって「彼氏の元カノ」は天敵。絶対に負けたくない存在でしょう。

でも過去は消せないのも事実。無意識に元カノを思い出して、「アイツのほうがこういうところは良かったな……」なんて思うこともあるそうですよ。
そこで今回は「男性が彼女と元カノを比べてしまう瞬間」についてご紹介します。

不安

■ 1、 料理を作ってもらったとき

・「彼女が俺の好きなロールキャベツを作ってくれたんだけれど、元カノのほうが好みの味だった」(24歳/販売)

彼女よりも元カノの料理のほうがおいしかったとき、ふと「あの子って家庭的だったんだな」と思うようです。でも当然彼女にそんなことは言えるわけもなく……。心では元カノを思い出しながら、彼女の手料理を頬張っているようです。

■ 2、 だらしなさが見えたとき

・「彼女の部屋が汚すぎて、こまめに掃除をしていた元カノを思い出しました」(27歳/商社)

・「大学卒業後もダラダラとフリーターをしている年下の彼女。きちんと就活をして新卒で働きだした同い年の元カノと比べては、ため息が出てしまいます」(25歳/営業)

元カノがしっかりものだと、余計彼女のだらしなさが際立ってしまうようです。常に完璧でいる必要はありませんが、最低限の身の回りのことはやっておくべき。じゃないと「やっぱり元カノみたいな子と付き合いたい」と愛想を尽かされてしまう恐れがあるでしょう。

■ 3、 話が合わなかったとき

・「俺の言う冗談にものってくれて、楽しそうにしてくれた元カノ。でも今の彼女は冷めていて、『つまんないからやめなよ』と言ってくるんです。あまりの塩対応に、ちょっと寂しくなってきました」(28歳/スポーツ関係)

趣味などの話が合うことも大切。でもそれ以上に「求めているリアクションがもらえない」ときに、ふと元カノとの違いを感じてしまうようです。「元カノだったら、きっとここで笑ってくれただろうな」「俺以上に面白いこと言ってくれたかも」と、楽しかった過去を思い出すことも。

■ 4、エッチの最中

・「彼女があまりにもエッチに消極的すぎて、元カノのほうが気持ち良かったなと思ってしまった」(24歳/金融)

エッチこそ比べる対象が元カノくらいしかいないので、自然と「彼女とは相性が合わないなぁ……」なんて思ってしまうのでしょう。彼任せにしすぎるのではなく、いいエッチができるようふたりで協力をしていきましょう。

■ おわりに

「思い出は美化される」からこそ、男性は元カノを「いい女だったな」と感じるのかもしれません。
そこまで元カノにとらわれる必要はありませんが、これを機に彼が求めていることなどを察知してあげられると良いかもしれませんね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ