新潟駅で新幹線と在来線の同一ホームでの乗り換え可能に 4月15日から

Traicy

2018/2/11 11:07

JR東日本は、新潟駅付近の連続立体交差事業に伴い、在来線の高架ホームを4月15日より供用を開始する。

高架に移転するのは地上にある1番線から4番線で、高架の2番線から5番線を使用する。地上の8番線と9番線は引き続き使用を継続する。これにより、上越新幹線の11番線と在来線の5番線は同一ホームで乗り換えができるようになる。同日にはダイヤ改正も実施し、発着番線や一部列車の時刻を変更する。

4月14日には線路切り替え工事を行うため、羽越本線、信越本線、白新線、越後線の一部列車で運休や時刻変更、バスによる代行輸送も行う。悪天候等のやむを得ない事情により延期となった場合、4月21日に工事を実施する。

今後、地上の8番線と9番線、JR東日本新潟支社ビルを撤去し、高架には1番線と高架下には交通広場を整備する見通し。高架駅の全面開業は2021年頃を予定している。

あなたにおすすめ